不良青年茶道部

月に一回、不良青年茶道部なるものに出席している。といっても、休んだりもしているので
その辺も含めて不良青年なのだ。碧雲会という立派な名前まである!

袱紗捌きの練習中。
今日は珍しく、5人も揃って闇練習。

薄茶の練習。
私たちは、武者小路千家の千 宗屋さんに師事している。
彼は今月のブルータスにもでている、文化人だ。一つ年下なのに老成している。
伝統と文化の重みかな。
お茶会に行くといつもびっくりするのが、歴史的な遺物を拝見したり
実際に触ったりできることだ。茶碗は安土桃山とか普通に出てくる。
今日の掛け軸は、なんと、1195年作成。

眼福ですなーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です