家族


よく聞く話で、
「家族がいるから頑張れる」とか
「子供の寝顔を見て癒される」とか、今までは
「ふーん」くらいにしか感じてなかった。
落ち込んだ時に、今まで一人で復旧措置していたけど、
家族の存在で助けられることを今さら自覚した。
人より感じるのが遅いのだろうけど、当たり前のように
いてくれたり、どんな時も離れなそうな安心感はかけがえのないものだ。
それだけでも嬉しいが、私たちにはこれまでの活動を通して
家族といえる仲間がたくさんいる。
恵まれているからこそ、当たり前になり、感謝がなくなる。
親がいて当たり前、子がいて当たり前、仲間がいて当たり前と。
昨日も交流会で、
「自浄作用が働くよね」と話していた。
おかしくなったら、指摘してくれる仲間がいて、
困ったら助けてくれる人がいる。それもちょうどいいタイミングで。
こうした環境に感謝です。
読んでくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です