本当の国際貢献

アフガニスタンで、「ペシャワール会」の伊藤和也さんが
殺害された。かの地で5年も地道に信用を築き、農業支援という
地道だがとても意味のある活動をされていた方だけに残念だ。
こうした人たちが、日本人というブランドを作っている。
現地の人には伝わっているはずだ。人と人との関係性がなければ
国対国という感情がわかない付き合いだけになる。
すると、その国がどうなろうと何とも思わない。
彼が彼女がと顔が浮かんでこそ、想いは湧いてくる。
日本とアフガニスタンを結んでいた貴重な絆であった
伊藤さんのご冥福をお祈りします。
私も私なりに沖縄、ベトナムと繋げていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です