本の輪

昨日は、Zeel鳥養の結婚式だった。おめでとう!!
主役にとっては忘れられない一日となったことでしょう。
音楽と愛情を感じさせてくれました。
秘するが花ということで、詳細は記憶の中に。
日が変わる頃、たまたまお店にいらした、ファンタの鈴木さん
(Birthの店舗デザイナー)が素敵な本の贈り物をしてくれました。

「愛について考えさせられますよ!」とさすが感性豊かな方です。
結婚式ともLinkしてますね、偶然はないですから、昨日この本に
出会ったのは必然ですね。
帰宅して一気に読み上げました。詳細の内容は見ていただくとして、
自分にとってはタイムリーなお話でした。こちらも秘するが花ということで(^^)
贈っていただいた本つながりで、
写真の真相
~フォトジャーナリスト 桃井和馬の「配信映像解読」

というBlogを書かれている、桃井さんからも御本を贈っていただきました!

Birthの皆で、お店で募金を集めて、売上の一部を持って、
フィリピンに行こう!となりました。是非お読みください。
最後に、一風変わった本を出していく面白い会社、
トランスワールド社がまたやってくれました。

これは面白い。マニアにはたまりません。
知の巨人の足跡をご堪能いただけます。
1日没頭できますよ!
歴史に想いを馳せるのが好きな方もよいのでは?

「本の輪」への1件のフィードバック

  1. 本を贈られるって素敵ですよね。私は本を全く読まなかった人なので、ここ数年読むようになって本を読むことがどれだけ大切かと感じています。
    人との出会いも、本との出会いもほんと必然として出会っているんだと思われますよね。
    必然的に出会った人に、また偶然出会って運命を感じるとか・・・。全てが一期一会ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です