本当の戦い

誰もみんな傷つきたくない。
だから鎧(社会的ポーズや精神的ガード)を着こんで、
社会を渡っていこうとする。
むき出しの心は危険だ!
しかし、皆が思っていることは大抵正しくない。
実は、むき出しの心こそ一番強いのだとわかってきた。
本当の戦いは自分の心との戦い。逃げずに向き合う。
ついつい嫌なことからは逃げたくなる。理由をつけて
正当化したくなる。
むき出しの心が良いからといっても、
無防備で接するのは甘すぎる。
どのように接していくか、事前に計画と現場での思い切り、
このバランス具合はやっていくうちに
わかるものだろう。経験に勝るものはなし。
ここまで書いてふっと気付いた。
私は一番大事な周囲をないがしろにしていることが多い。
周囲の皆様、いつもありがとう!!

「本当の戦い」への3件のフィードバック

  1. 確かに、どんな人でも、人間関係は難しい。
    ありのままの自分とゆうのも、受けるがわにも
    よるでしょう。人の受け取り方って、本当に
    一人、一人違うから。どれが、正しいのか
    わからないけども。

  2. 場所とマナーもわきまえずに、
    こういう身勝手な妄想を平気で書き込む人間がいるのは悲しいですね。
    ホントに同情します。
    尾関さん、いろんな人間はいますがこれからも頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です