名言

コメントありがとうございます。
すべての存在は、目的がないとも言えるし、あるともいえると
思っています。進化を楽しむために、世界を用意したのだと。
以下は自分用メモです。
「宇宙に在る、地球を動かし、木を育てる力が君の中にも在るのだ」
                         映画「ライムライト」より
「世界が全体幸福に成らないうちは、個人の幸福はあり得ない。
自我の意識は個人から集団、社会、宇宙と次第に進化する。
新たな時代は、世界が一の意識に成り、生物と成る方向にある。
正しく強く生きるとは、銀河系を自らの内に意識して、これに
応じていくことである」   「農民芸術概論網要」宮沢賢治

「名言」への5件のフィードバック

  1. 「進化を楽しむために、世界を用意した」
    そうですね。
    これもまた、「楽しむ」ことが肝心ですよね。
    「楽しむために、進化しないとだめだ!」
    と、強迫観念のようになってしまうと本末転倒になる。
    進化を楽しめなくなる。
    バランスが難しいところです。

  2. はじめまして。
    乱文で失礼いたします。
    > 進化を楽しむために、世界を用意したのだと。
    すばらしいです!
    感動も苦悩も全部含めて楽しめると良いですね。
    ozekiさんにはいつもオーラを感じます。
    これからも光になってください。

  3. 木を育てる力が君の中にも在る…
    育ち育てられる力の存在を意識してみたらどうなるだろうかと思いつつ…
    自分も育ちたいっす!
    最近、自然観というか宇宙観というかを示す言葉に触れていなかったので新鮮でした。ありがとうございます。

  4. 世界が全体幸福に成らないうちは、個人の幸福はあり得ない。
    自分だけが幸せになっても、周りが幸せじゃなければ幸せとは言えないということでしょうか。
    名言とは名言と言われるだけの重みと考え深いものがありますねぇ~。
    尾関さんの選ぶ言葉はとても好きです。
    幸せと出会いと誕生といろいろ共感できます☆

  5. こんなに弱ったからだの私のなかにも、その力が残っているだろうか・・・。
    かつて、気力に満ちているときは、とてもとても小さな原子が大爆発を起こすイメージをもって少しの食べ物を食べて、その少しの食べ物のエネルギーを全部使い切ったのがわかるくらいの研ぎ澄まされた感覚をもっていた。
    一度弱ってしまったからだには、もういちどあの感覚をもつことはできないかもしれないけれど、宇宙にある、自分のなかにある力を信じて、もうすこしがんばってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です