スターウオーズ

先日、セルックス主催のスターウオーズ試写会があった。
たくさんの知人友人が居て、深夜なのになんかおかしかった。
「お、お前も、お前もカー」てな具合。
仕事の確認もできたりして、よかったよかった。
感想は、出だしのCGで少し酔い、あとは・・・・・・・。期待しないほうが楽しめると思います。
今日貰った、お言葉。
「世界に対する根本的な信頼がなければ、鳥は巣を作ったであろうか」

「スターウオーズ」への2件のフィードバック

  1. 「STAR WARSなんか宇宙西部劇に過ぎないんだ、こんなものを見てSFを誤解する奴の気がしれねぇな」とうそぶき、悪態をつく私。尾関さんのエッセイを読みながら、鳥にすらなれない悲しい自分を感じました。H・G・ウェルズ原作の「宇宙戦争」が今、映画化されているのだって、何らかの意味があるのだろう。何故、それを信頼できないのか。信頼する鳥、信頼に値する木…そう言えば、oshoのレクチャーに鳥=男の喩えがあったような…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です