創造したがる男たち

友達からメールを貰った。
「私は昨日、ソウルのホテルでマッサージをしたんだけど、
いつものアロママッサージのおばちゃんの腕がイマイチなので
スポーツマッサージを頼み、担当も男性にかえたら・・・
これが最高!!
やはりオンナを悦ばせるのはオトコだった・・・。うふっ
思うに、芸術は男性のほうが格段に優れているのではないでしょうか。
いわゆる「芸術」はもちろん料理・お笑い・メイキャップ・ファッション、マッサー
ジも然り、
匠のワザで魅せてくれるのは、いつも男性です。」

何のことはないメールなんだけど、あることを思い出した。
芸術家などに男性が多いのは、男性が子供を産めないからだと言う話。
女性は子供を出産する創造行為を行えるが、男性はできない。
その代償行為として、創造することを熱望すると。
我々が仕事に一生懸命になるのは当然の帰結なのだーと
正当化してみてください。
周囲の女性を観察するに、
心の中では「男って馬鹿よねー」とおもいつつも、
「男の人ってすごーい」という台詞を上手に
使い分けて、掌で転がしている女性がモテルのかなと。
ま、昔から何でもしたがるのが男性ってことですな。

「創造したがる男たち」への2件のフィードバック

  1. 突然すみません、
    たまに読ませていただいています。
    17日の尾関さんの日記を読んで、
    「ああ。そうか、逆に
    わたしは芸術家になりたいから
    みんなみたいに子供が欲しくならないのかも!」
    と思いました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です