心配はすれども心痛するな

たいがに良い言葉を教わった。
「心配すれども心痛するな」商売の心得だそうだ。
彼は本当に人を勇気付け励ますのが上手だ。
人の心に灯をともす人はすばらしいなぁ。
話がややずれましたが、心は配れど、心は痛めるなということだそうです。
シンプルだからわかりやすい。真実は単純で美しいのでしょう。
心をあちこちに配って参りましょう。


夜は久しぶりに業界会合?かな。
久しぶりの方々にお会いした。その辺は、ここに書かれているので
詳細は割愛。
昔からの戦友?みたいな人たちで楽しいです。あの頃の無邪気さを思い出します。
話は飛びますが、全然文章書いてなかったらちっとも満足するのがかけなくなりました。
小学生日記が続きますが、しばしご容赦を。まだエンジンかかりはじめなイメージ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です