信頼の絆

最近、NHKスペシャルで自動車革命を見た。
それを見て昔を思い出した。会社辞めて、試行錯誤していた頃にアニメAKIRAに出てくる金田のバイクが欲しくて作ろうと電気自動車やバイクを調べたことがあった。当時はタカラが
実際に乗れるチョロQの電気自動車を出したころだった。

調べたら、面白そうな市場だなと感じて投資を考え、周囲の人脈から自動車関係の人たちに会って話を聞いたことがあった。

タイヤそれぞれにモーターがつけば、今の自動車とは全く違う動きが可能となること、既存の自転車が抱えている構造的問題から解放されることによるデザインの自由度のことなど興味深い話があった。

結局は、時期尚早としてやめたのだが、時代というものは早すぎても駄目だし、もちろん遅すぎても乗り遅れる。

時代を感じても、タイミングを掴まないと時流には乗れない。そのためには、人間関係が大事だ。どんな人に会って話をするかで決断に影響してくる。

いま政治の世界で、普天間基地移転問題がよく報道されている。しかし、それだけでは現実はわからない。私は先日、ある大臣の関係者に会って沖縄問題を話したり、また私が委員を務めている対米請求権事業協会の委員会では、沖縄側からしか見えない基地に対する視点を拝聴して時代の把握に努めている。

なぜ米軍は沖縄に基地を置きたがるか?一面として、教会・宗教の問題もあるという。いろんな立場の人と話をしなければ現実は見えてこない。

他にも、我々は官僚や大企業、専門家などの方の御子息を預かって一緒に働いたりしている。その親御さんたちとはご専門の裏事情の深い話もお聞きできる。これも家庭の問題解決に我々が役立っているからこそである。

政治、経済、文化、宗教といった、様々なジャンルの方々と意見交換してタイミングをみている。本当に大事な情報はネットには出てこない。リアルで会って、信頼されてこそ話せるものだからだ。

では信頼ってどうやって生まれるのだろうか?
時間をかけることか?契約書を交わすことか?

どんなに長く付き合っても信頼できない人もいれば、短時間でも信頼できる人もいる。契約書は取引の関係だから、条件付きの信頼だ。

一緒に戦争に行って、背中を任せられる相手が今いるだろうか?
また、初めて会ったとしたら、どうしたら任せられるようになるだろうか?
絆の作り方がわからなければ、これからは生きるのが大変だろう。

我々は、
自殺志願だった子が、生きる喜びを感じた!
ひきこもりが治った!
親子や夫婦関係が良くなった!
といったことをお手伝いしてきた。深く関わらなければお手伝いもできない。関係が深くなれば、自然と信頼できるものだ。

今こそ、組織や人種、国籍といった枠組みさえも超える信頼の構築が必要だ。そして因縁こそが絆の原点である。因縁の法則についても徐々に書いていきますね!

「信頼の絆」への11件のフィードバック

  1. コンバンハ。
    表題 変わりましたね・・・
    菩薩の道
    難しそうですが、原点は内にありそうですね。
    沖縄問題に限らず、様々な問題は
    それぞれの視点の位置で変わりますね。
    自分の芯(心)がないとぶれてしまいます。

  2. 私には信頼できる人がいるんだろうかって考えてみました。
    考えても考えても誰の顔も思いつきませんでした。

  3. 信頼できる人がいればどんな辛いことがあっても
    立ち直れます。
    でも心の底から信頼できる人を作るって大変なことのような気がします。

  4. 尾関さんは対米請求権事業協会などというお仕事もされているんですね。驚きです。
    沖縄の問題に尾関さんのような方が参加されることで、
    変わっていくのだと思います。
    信頼関係を築くというのはとても難しいです。
    言葉以上のものだと思います。
    自分のことを考えた時。
    いざという時に助けてくれないだろうと思ってしまう
    私の同僚や上司と仕事をしなくてはいけないという現実に
    悲しくなります。
    私自身から変わっていかないといけないのだと思います。

  5. 信頼できる人がいるかと考えたとき、僕にはいない。裏切られたり、騙されたり・・・(僕の思い込みもあるかもしれないが) いつの間にか猜疑心の塊になっていた。今思うことは 人を信じること、疑うこと、というよりは、もっと別の観点から物事を考えなければならないと思う。 因縁の法則は、そのヒントになるかもしれない。 

  6. 女性と男性の場合信頼の構築の仕方が違うかも知れませんね。やはりよく会って会話しないと信頼感は生まれないのでしょうね。私は魅力がないせいか、メールなどのやりとりは、絶対自分からしかなく、時間がたっても、相手からはメールが来ません。(電話も)信頼できる他人がほしいとは考えてはいますが、なかなか出来ません。全く女性にもてないのです。独身時代も結婚しても・・・(笑)心から気が合う他人(同姓)が見つからないのです。いまだに・・・因縁の法則には、非常に興味があります。是非教えてください。

  7. 尾関さんのブログ、いつも拝見させていただいてます。読むたびに力が湧いています。ありがとうございます。

  8. このような深い話、とてもありがたいです。
    絆は、関わって、深く知り、共に歩むことから始まるんだと改めて納得しました。
    ありがとうございます。
    絆や因縁について、もっと知りたいです。
    私が妻と離婚したときは、人生を孤独に生きようと決意しまさたが、なんだか人生から逃げてるみたいで腑におちません。人生に試されてる気がしまして。。
    試されているのだとしたら、
    いままで逃げてきたぶん、YESと言いたいです。
    このように
    啓発でもない
    宗教でもない
    でも、的を得ている言葉・ブログに初めて会いました。
    頑張ってください。応援いたします。

  9. こんばんは!初コメントです。いつもブログ読ませてもらってます。とても説得力のある内容にコメントせずにはいられませんでした。尾関さん、これからもがんばってください!陰ながら応援させてもらいます。

  10. はじめまして。沖縄県在住の34歳男性です。
    実は私の高校時代の同級生が尾関さんと親睦がありよく御話を耳にします。先日 地域振興わいわい祭りに参加しました。大雨のなか大勢の人で賑わっていました。私の同級生(内藤氏)が中心となり今回で5回目だそうです。また来年も参加したいと思います。尾関さんのブログ楽しみに拝見させていただきます。今後とも頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です