メッセージ

貴方に届きますように!
♪あるがままの心で生きられぬ弱さを
 誰かのせいにして過ごしている
 知らぬ間に築いていた 自分らしさの檻の中で
 もがいている
ミスチル

「メッセージ」への7件のフィードバック

  1. はじめまして。ストンと心に届きました。考える事も悩む事も行動する全ての事も、自分の責任だ!とちゃんと自分で自分を受け止めたいです♪非難しても何も生まれないですものね。?

  2. 自分に素直に心の向くまま、そして起こる事すべてを受け入れるということ、それでいて逃げず、耐えること。始めるのはいつでもいい、なんでもいいゆ~っくり考えて悩んだらいいんですよね。この歌詞はすばらしいですね、凝縮されてますね。

  3. はじめまして。去年、尾関さんの母校の向ヶ丘遊園での講演を聞かせていただいたものです。以来ブログ拝見させていただいてます。コメント書こうかなと思っていたのですが今回、初です。現在就職活動中で今回の言葉が痛いほど理解できます。企業に対しての自分、本当の自分、明らかにギャップがあります。私だけの問題ではなく多くの学生が同じ悩みを持って就職活動をされていると思います。本当の自分に価値があるのか、と不安になり自分をつくってアピールする。企業に気に入ってもらうために少しでも良く見せようとアピールする。そんなのいったいなんの意味があるのかと感じ、最近の私は全てをさらけ出して企業を回っています。それを突き通していく予定です。企業も学生本人の中身を知りたいはずです。でもどちらが正しいのか、両方必要なのかは私にはわかりません。
    コメントの返事は書かれないようなので期待はしませんが、起業家であり経営者であり、先輩でもある尾関さんのご意見を伺えればと思います。
    宜しくお願いいたします。

  4. どちらも正しいのではないでしょうか。
    人の数だけ真実があるように、
    思考の数だけ人格もあるとおもいます。
    どの自分も自分で、その中から選択して
    一部を表面にだしているのではないでしょうか。
    企業に対しての自分も、本当の自分も同じで
    本当の自分とおもっているものも、一部に過ぎないと
    おもうわけです。なので、どちらも正しく、
    見せたい自分を見せたらよいのではないですか。
    ご縁と相性で就職先は決まることでしょう。

  5. こんにちは!!
     名もなき詩・・・ すごい衝撃を受けたのを憶えています。。
    私は、この詩に出会って、ミスチルふぁんになりました♪
    当時は「そうなんだよね。。」と
    もがいてる自分を認めるだけで終わってしまったのですが、
    ここ1年、尾関さんから貰った数々のヒントのお陰で、
    その檻を壊し、生まれ変わろうと意識できたのです!!
    小さな一歩ですが、私にとっては快挙。
    これからもこの想いを忘れずにしていきたいです☆
    ちなみに「蘇生」も大好きな詩のひとつです♪
    P.S.前回は名前を書くのを忘れてしまいました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です