諦めないで疲れた時は休む

人生ってうまくいかないことが多いですが、うまくいったからといって、それがいいとは限らないものです。過去の自分を振り返っても、成功していた時より、失敗していた時の方が人生の学びは深かったです。人生うまくいかないからこそ、人の有り難みがわかったり、優しさが心に染みることもありました。

そうは言っても、辛いものは辛いんだよという意見もあることでしょう。それもわかります。なので、そんな時は全てをやめることはしないで、少し休んでみてはいかがですか?と言いたいのです。

悩みって色々あると思います。人間関係や、仕事の悩み、恋愛やお金、病気など、人生は悩みだらけかもしれません。思い悩んで答えが出ない時、どうしようもない時もあります。それもまた人生です。辛いからこそ、後でネタになるかもしれません。

私が過去で辛かったのは、沖縄で軟禁されていた時でした。自由がない、誰とも話せない、先が見えないと言うことがこれほどまでに辛いこととは想像もしませんでした。その前に、留置所の体験もありましたが、その時は殺されるかもという心配はありませんでしたから、留置所の時よりも不安や恐怖で押し潰れそうになりました。

そんなこともあったせいかはわかりませんが、発信することに対して何か嫌な気持ちを感じていたように思います。しばし発信も休んでおりましたが、いつかは再開しようと残しておりました。毎年、慰霊の日が来ると発信しなくてはという気持ちに駆られます。

慰霊の日も、原爆の日も、日本人は知らない人が多いこと自体、きちんと過去と向き合っていない証拠でしょう。私も自らの過ち、過去を振り返る日になっています。

疲れた時はエンタメを見るのでも、釣りもをするのでも、なんでもいいので自分が気が紛れることをしたらいいと思います。そうして活力が戻ってきたらまた続けたらいいですね。

私は活力を得る方法の一つとして、学ぶ楽しさがあります。最近、加藤先生のYoutubeが面白いです。自由意志があるから、大人はいつでも成長し続けられます。学ぶ楽しみを感じながら自分の人生に活かして、諦めないでやり続けることをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です