アイデア=解決(ソリューション)

今日は久しぶりに学校にいく。
船橋さんのWillseedが講師として、ネゴシエーション技法の授業。
お久しぶりですねーと軽くランチ。他に、エネルギッシュな元ソニーマン。
午後は、マネジメントコーチ禅太郎氏の仕切りで、以前ニュースレターでも
紹介したアイデアリソースシステムのカツ=フジタによるセッション。
事前インフォによると、こんな内容。
1.成功する新アイディアを創造する方法。 
2.良いアイディアを悪いアイディアの評価方法を習う 
3.既存の考えを棄てて創造的な遺伝子を自由に動かす

続きを読む アイデア=解決(ソリューション)

心配はすれども心痛するな

たいがに良い言葉を教わった。
「心配すれども心痛するな」商売の心得だそうだ。
彼は本当に人を勇気付け励ますのが上手だ。
人の心に灯をともす人はすばらしいなぁ。
話がややずれましたが、心は配れど、心は痛めるなということだそうです。
シンプルだからわかりやすい。真実は単純で美しいのでしょう。
心をあちこちに配って参りましょう。

続きを読む 心配はすれども心痛するな

エジプトの旅

アッサラームアレイコン!
しばし日本を離れておりました。
中東周辺を巡る予定が結局はエジプト一国になりました。途中、イスラエルで暗殺が
あったりしましたが、のんびりとしたもんで皆さん慣れているんですね。
エジプシャンと声かけられたおいら

続きを読む エジプトの旅

おじゃる丸

おじゃる丸ってご存知ですか?
今日似てると言われたんです。
主題歌が、
「まったりまったりまったりなー、あせらずいそがずーーまいろうかーー♪」とのこと。
「性格はお殿様だからわがまま。道端なのに、屏風の前にいるの。
楽でおもしろくておいしいものがすきなんだよ」
こういう風に見られているもんなのですね。
それはさておき、本日はトレンダーズ経沢様とランチ。

続きを読む おじゃる丸

ノリで生きてる人

おいらもノリで生きてると思ったけど、それより上回る人が
おうちに遊びに来てくれました。詳しくは後で。
今日は、人気の番組をつくってるある放送作家とランチ。
彼らは、一回こっきりの番組を作ることに注力して
その後、どう評価されたかとかはあまり考えてないとのこと。
視聴率はいいほうがいいけど、良くても悪くても制作費は
あまりかわらないからそういうマインドになるのでしょう。
最近、よく勘違いされています。

続きを読む ノリで生きてる人

オフィス借りたよん

こんな感じの場所。
場所は、

続きを読む オフィス借りたよん

成功の要素

ロームの子はみんな可愛い。で、そのローム創業者の言葉を
以前ロームの子に教わった。
彼曰く、「成功の基本は3要素」
1.運
2.努力
3.遺伝子
「すなわち、運のある人、努力する人、不屈の精神の遺伝子を持つ人」
ということらしい。不屈の精神の遺伝子ってなんだぁ?と思うが、

続きを読む 成功の要素

運のいい人、悪い人

昔、ラックファクタークラブみたいなのを友人にいれてもらったことがある。
「運のいい人、悪い人」という邦題で出版されたが、当時はまだ英語しか
なくて、それを読んだ友人が実践して報告するMLをつくったのである。
運が良いか悪いかを、この

続きを読む 運のいい人、悪い人

ミミの日

初blog!
雛祭りだ。この日になるといつも飼っていた犬を思い出す。犬の名前は、「ミミ」。
小学校入学時に飼いだして、高校二年の頃、ミミは眼もあまり見えないのに自ら失踪した。
後に、車に轢かれていたことが判明したが、とき既に遅し、保健所に処理された後だった。
動物は死期を悟り、姿を消すというが、まさかうちの犬がそんなことを本当にするとは
思いもしなかった。飼い始めは、部屋で一緒に寝て、誰が散歩するのかと喧嘩になるほど
だったのに、途中から散歩面倒だなーという始末。
面倒なことから抜け出してばかりの俺は、時折大切なものを置いていっているように感じる。
面倒だと思わない心理体系を作らねばとおもったぜい。
ミミありがと。

『自流経営』

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
   『自流経営』  2004.02.05
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
『時の流れや雰囲気に応じる「時流」でなく、自分の器や正直な気持ちで動く「自
流」で生きろ。』荒木 経惟(写真家)
あけちゃいましておめでとうございます。尾関です。今年もよろしゅう願います。大分、
間が空いてしまいました。根が怠け者なので必然の理ですな。新年からイベント続き
で、最大のイベントかと思われるセレブ結婚式は、初めて結婚してもいいかもと思わ
せる、素晴らしい式でした。この場を借りて、改めておめでとうございます。
で、その合間に新会社を登記しました。今年は何社か作って、一人インキュベーター
して楽しもうと思っています。あるときは、学生起業家、そしてあるときは学生投資
家として、相変わらず「お気楽、極楽」をモットーに生きて行きます。
結婚も会社設立も、何事もタイミングが大事ですよね。このタイミングというものは、
自分では計れないものだと思うのです。大学生の頃、アスキー創業者の西さんに
こう言われました。
「波がくるのを見てから急いででかけても、波には乗れない。波が来るまでに波待ち
をしていないと乗れないのだよ」
時流は自分では見えないもので、見えているときには時既に遅しの状態が多いの
ではないかと思います。現場で既に波待ちをしている人には見えるでしょうけどね。
ある人からメールをもらいました。
「随分前に、寅さんの監督の山田太一氏が、日本のほとんどの子供たちが、塾通い
をし、受験校に入り、一流大学(ちなみに東大は、世界の学校評価ランキングで
60番以下と思いますが)を出て一流企業に行くことが賢い生き方と考えているのに
本当に驚くし、さびしいこととと思う。その時流の河に乗って波を漂っている人は、
時間の経過の中で、ただの河の流れでしかなく消えていくが、その時流をせき止める
ような、頑固な岩や大木のような存在こそが、例え疎まれ、気違い扱いされていて
も、歴史の節目節目を変えていく重要な大きな存在となり残っていくのだ。というのを
コメントしているのを読んだことがあります。」
周りの状況に流されやすいので、自戒を込めていくぞーという決意表明でした。
でわでは。

The way of every day and a bodhisattva