ミミの日

初blog!
雛祭りだ。この日になるといつも飼っていた犬を思い出す。犬の名前は、「ミミ」。
小学校入学時に飼いだして、高校二年の頃、ミミは眼もあまり見えないのに自ら失踪した。
後に、車に轢かれていたことが判明したが、とき既に遅し、保健所に処理された後だった。
動物は死期を悟り、姿を消すというが、まさかうちの犬がそんなことを本当にするとは
思いもしなかった。飼い始めは、部屋で一緒に寝て、誰が散歩するのかと喧嘩になるほど
だったのに、途中から散歩面倒だなーという始末。
面倒なことから抜け出してばかりの俺は、時折大切なものを置いていっているように感じる。
面倒だと思わない心理体系を作らねばとおもったぜい。
ミミありがと。

「ミミの日」への2件のフィードバック

  1. ミミという名前で3月3日に失踪ってなんかすごいですね。確かに忘れられない日になりますね。犬好きの私も忘れられなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です