『お気楽、極楽』

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
   『お気楽、極楽』  2003.11.21
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
「人の成功と失敗のわかれめは、第一に健康である。次に熱と誠である。
体力があって熱と誠があればかならず成功する」五島慶太(東急創始者)
親不知抜きました。案ずるよりも生むがやすし。習うより慣れろてな感じで
した。仕事もそうですよね。やってみたら意外に簡単だったということ多い
と思います。
さて、久しぶりに今日は取材を受けてみました。自分は若い若いと思ってい
ましたが、もう29歳。最後の20代で若い経営者という切り口が苦しくなって
きました。若いだけじゃない能力を身につけないとです。
20代の人に向けて、色紙を書いて下さいといわれて、「お気楽、極楽」と書
いてみました。友人の社長さんからは、脱力系経営者などといわれてますが、
単なる怠け者なだけかも知れません。
自分が見ていて勿体無いなと思うのは、謙虚な人が若い人には多い気がしま
す。もっと図々しくあってもいいのですよ。嫌われたっていいじゃないか!
失敗したっていいじゃないか!まぁなんとかなるよと気楽な気分で創業した
のを思い出しました。
最初は図々しくていい。昔ありましたね、腕白でもいい逞しく育って欲しい
とかいってるCMが。ま、そんな感じなのではないかなぁ。稲穂が実るほど頭
を垂れるみたいに、経験を積んでいって謙虚になればいいのではないかと。
自戒もこめてですが、考えすぎないようにしないとですね。なんとかなるか
ら大丈夫ですよ!
Ps:お知らせ
友達が本を出しました。25キロ痩せた秘密は?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901006584/ozeki-22
来週金曜日28日に後輩たちが誕生会兼送別会をしてくれます。
お時間会う人はどうぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です