持ち場

いつもコメントを頂き感謝する。今は敢えて返信をしないようにしている。その代わり、記事の内容でそれに答えている。よくわからないようであれば、質問していただければ、また違った視点で解説しようと思う。

この世は様々な立場の人がいて成り立っている。菩薩の世界も金儲けの世界も、どちらが偉いなどという比較判断はない。どちらもそれが好きだからその世界にいる。

例えば天国。
そこはお年寄りと子供の世界。幸せそうな笑顔あふれる世界であるが、それしかない世界。刺激がなくてつまらない世界。刺激を求める人は、そこでは充ち足りなくて、自ら刺激がある世界に行く。

例えば地獄。
暗くてジメジメしていて、不潔な世界でも、ゴキブリなどは好んでその世界にいる。何の矛盾も不思議もない。闘争が好きな人は、闘争の世界にいくものなのだ。

それとは別に、行きたくなくても、いかされてしまう部分もある。好きじゃなくてもそこに流されてしまう。流されてしまうものがある。それが悪霊と呼ばれるものだ。無意識に操られてしまう。

今の自分が居る世界は、本当に自分が好きだから居るのか?それとも流されて居る世界なのか?

自分で判断するのは難しい。しかし、その世界に居る人はだれも教えてはくれない。なぜなら、同じ世界に居る人が、「なぜあなたはここに居るの?」と問うことは、自分を否定することと同じだからだ。

だれも自分を否定したくない。だから、その世界で他人を否定しないことによって、自分を守っているのだ。

だから、自分自身で気づくしかない。少しでも、
「自分の今居る場所は、本当に自分の持ち場なのか?」
「本当にこのままでいいのか?」と感じている人は、そこから抜け出すべきだ。

自分でそれができない人のために、我々は「ジョイント」というものを用意している。

あなたの本当の持ち場を探す手助けができる。あなたの魂が本当に求めている声を聞くことができる。

ある大企業の社長がジョイントを受け、
「自分は本当の魂の声を今まで聞いたことがなかった。すべて自分の概念、思い込みだった。ジョイントによって初めて魂の声を素直に聞くことができるようになった。」と、自分のこれからの人生を賭け、世の中を良くするために一緒に活動しよう!となっている。

どんな人でも、そう簡単に魂の声を聞けないものだ。聞けたら究極、あなたの生きている使命、あなたの持ち場がはっきりとわかるのだ。

そこに賭けてしまえば、もう迷いはなくなる。持ち場に気付いてからが本当の勝負だ!感じたのなら飛び込むしかない。

「持ち場」への3件のフィードバック

  1. コメント読んで頂きありがとうございます。記事でいいので、宮崎で出来る方法を書いてくださるのを待ってます。

  2. いつもブログを読ませていただいています。
    そして、いつも感化されています。
    やはり尾関さんの最近の記事で感じるのは、自分から飛び込まなければ何も変わらない、ということ。
    この活動に尾関さんも人生を賭けているように感じます。
    僕は北海道に住んでいるのですが、この記事を読んで、東京、沖縄に飛び込んでみようと思いました!!
    そのときはよろしくお願いします!

  3. 今自分が居る場所が正しい場所なのか…って難しい問いかけですね。
    頑張って辿り着いた場所だったりすると、なお更!
    でも、ラッキーなことに、私は「なんか、ここは違うのかな?」
    って感じると、大抵何かしらアクシデントが起こってほぼ強制的に
    移動になっちゃうことが多いです。(笑)
    でも基本的には、努力や妥協もとても必要だと感じています。
    本当にスピリットの強い人なら、悩むことなく場所を変えるかもしれないけど…。「合ってないんだろうな」なんて
    思う場所でも、自分がどう成長すれば辛さを感じずに済むのか
    考えて、努力してみて、気づいたら「あれ?なんか成長してる!
    なんか幸せかも♪」とか、そういうのも好きだし…。
    でも、変なルールや価値観に迎合して、自分の正義を曲げる
    (フリをするならともかく、本気で迎合する)のは嫌だ~!
    私も、時機がきたらジョイントをしてみたいです。
    ちょっと怖いですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です