認めてあげるだけで良い

寂しい時代である。今の日本は、寂しい人で満ちている。

「本当は寂しいんだー」と素直に泣けたら、明日から笑ってスタートできるのに。自分が寂しがっていることすら気付かない。

心の隙間を、仕事やモノや情報で埋めようとしている。しかしそれは心がある人間でしかできないこと。

人間とは本来、孤独な生き物である。自分の心をそのまま人に伝えることができない。なにかが邪魔をして、伝えることができない。

そして、一人で孤独を抱えるようになる。本当は孤独など、抱えなくてもいいのに。

みんな孤独なんだから、それを認めて、寂しいことを認めてあげるだけで良い。みんな寂しさを抱えすぎだ。寂しさを忘れるほど自分を忙しくし、心を忙殺している。本当にそれでいいのだろうか?

「私には○○があるから寂しくないですよ。」という人がいる。ということは、○○がなければ、寂しいということだ。○○は永遠に続くモノだろうか。

本当の自分、あなたの心は叫んでいるよ。それを自分自身で認めてあげよう。ただそれだけで良い。

かくいう私も以前は、自分が寂しがっていたことに気がついてはいなかった。自分は寂しかったのだと気がついたときには、驚いて、自然に涙がこぼれていた。

本当に大事なことは見えないし、気づかないのだ。

「認めてあげるだけで良い」への6件のフィードバック

  1. いつも読ませていただいていますが初コメントです。僕は今早大商一年です。尾関さんもご存知だと思います早大教授の大江先生にはいつもお世話になっています。尾関さんのことも大江先生からいろいろ聞かせていただきました。僕も起業していて志していることや自分のヴィジョンなどがありますがこのブログを読んでいろいろ考えさせてもらっています。これからも楽しみにしています!

  2. 「自分が寂しがっていることすら気付かない」って自分に言われているような気がしました。
     私は、単独行動が多いのですが、一人は気楽でだけど後々思い出にすら残らない。善し悪しは別として。
     もう孤独の意味すら、分からなくなってるのかなー。(笑) 
     あと、泣くことに関して言えば、寂しいことでなくのではなく、本とか映画とかで泣くとか、カタルシスですね。
     やっぱり自分の寂しさに気づいていないからですね。

  3. 私も気付かないのなので今はとにかくいろんな本を読むようにしています♪♪ 根拠がないと何もつかめないです…(;^_^A 
    今存在している事実とか
    たくさんの人達の中で存在意義を見いだせるのかもわかりませんけど日々頑張るっ(><)ノノノ 
    もえさんによろしくです★

  4. 人は他人と比べると寂しさや孤独を感じると思います。しかもぜんぜん違う世界の他人や、身近でも他人の家族の中身まで見えないのに・・・隣の芝は青いということで、他人の方が幸せに感じてしまう時ってありますよね。ストレスがたまって発散出来ていないときは他人と比べてしまうのですね。

  5. 先日、ずっと因縁を抱えてた母親と電話をしました。
    取り返しがつかないようなヒドイことを言ってしまったし、やってきたし、
    一生許せないと思うようなことを言われたこともありました。
    もう二度と、普通の親子には戻れないって思ってました。
    でも、「私は相手が先生でもヤクザでも、あんたのためなら腹くくって支える覚悟は、昔からあるんだから。」
    って、母は言ってくれました。
    そして、私の悩みに、「大丈夫、そんなの大したことじゃないよ。本当に叶えたい夢は、何があっても叶う。人より2年3年遅れたっていいじゃない。」
    って、ハッキリ言ってくれました。
    なんだかもう、ボロボロに泣きながら、ごめんね。お母さんの気持ち、全然気づけなくてごめんね。ありがとね。って、よく感動モノのドキュメンタリーで見るような場面を再現しちゃってました。(笑)
    でも、これでようやく前に進めそうです。
    私は一人じゃない。
    寂しい時も苦しい時も、絶対味方でいてくれる人がいるし、私もこれからは、どんな時でも母の味方でいようと決心しました。
    コメントというか独白みたいですが…。オゼキさんの最後の一言。「本当に大事なものは見えないし、気づかない」というのが、私にとって母親の真心だった気がします。
    素直になれば、ちゃんと見えるんですね。

  6. 生まれてくる時も一人、死んでいく時も一人なので、人間とはもともと孤独である、と日々感じています。
    しかしながら、一人では生きていけないとも感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です