時代

私は常に時代というものに触れてきた。時代の中心に位置してきたといってもいい。今まではそれがよくわかっていなかった。だから、なんとなくIT時代には、流行るサービスを当てられる程度の認識しかなかった。

しかし、振り返ってみると、時代魂の人間たちといつも接点があった。ところが私の悪い癖で、どんなに社会で有名であろうと、だから何なんだと見てしまうところがあり、天の邪鬼的に逆にそういう人から避ける傾向があった。

今の鳩山首相とだって、民主党のIT勉強会に呼ばれて、そこで会ったときに、もっと仲良くしておけば今また違っただろう。麻生さんも総裁になる前に接点があった。

私はそういう著名人だからと接点を持つのを意識的に避けてきた。お店にもたくさんの人がきてくれていたが、こちらからアクションをすることはほとんどなかった。つながる人とは自然と繋がると思っていたし、事実そうだったけど、努力を惜しんでいたのも事実だ。

自分の小さい概念にとらわれて、人を色付けしていたのだ。

それでもわかったことは、今までの投資やすべての行為は生きているということだ。一番の事実は、私が「次は沖縄だ!」と言い出してから、急に沖縄の存在が浮上してきたことだろう。

今や沖縄なしに日本は語れない。
今や沖縄なしに経済は語れない。
今の日本の経済だって基盤を作ったのは沖縄が強く関連しているからだ。細かいこともたくさんあるから、そうしたこともそのうち書いていこうと思う。

「時代」への1件のフィードバック

  1. 恥ずかしながら 沖縄の問題に関して無知です。
    もっともっと発信し続けてください。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です