プロ野球キャンプの恩恵

2011年春から巨人が沖縄でキャンプをする。これですべての球団が沖縄でキャンプをすることになる。巨人は長く宮崎でキャンプを行ってきた。それが全部ではないにしろ沖縄に移ってくることの意味は大きい。

普通であれば、使い慣れた場所で、気心知れた場所から移りたくないものだ。いま那覇の近くに新型半ドームを作っていて、そちらに移ってくるのだ。どれほどの恩恵が約束されたのか想像に難くない。

宮崎にしてみたら、なんで沖縄ばっかりと嘆きたいであろう。どんなに努力しても、いろんな応援が沖縄にはあり、特に政治的な力が働くので、それをわかっているからこそ、東国原知事や橋下知事は、中央政界に色目を使うのだ。

話は変わって、球団を誘致するというハードの話は官僚チームにお任せするとして、我々も密かに沖縄とのご縁を持つ人を増やすべく活動してきた。最初は、私の周囲の経営者から始まり、サラリーマン、学生、アーティスト、俳優女優、そしてスポーツ選手と幅広い分野の人々とジョイントをしてきた。

沖縄でキャンプすることもあって、スポーツ選手の中で野球関係者は特に自主トレも沖縄で行う方も多い。いま密かに沖縄での修業が流行ってきている。誰とは言わないが、沖縄で修業してくると話している人は多い。

沖縄で人生を変える体験をした人は、一生この地を忘れられないだろう。これはソフトな沖縄誘致の究極である。

沖縄カジノ構想も急浮上してきた。前からあるプランだが、今後、実力政治家の登場により、まんざらでなく一気に進む可能性がある。この辺が時代の指名場所、沖縄の面白いところだ。

ますます、これから沖縄から目が離せない。

「プロ野球キャンプの恩恵」への1件のフィードバック

  1. 宮崎まで高速で巨人キャンプ見に行ってたのに!
    九州の巨人ファンとしては宮崎でやって欲しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です