千羽鶴

過去の自分へ。時間が経つと本物は残り、偽物は消えるということがわかってよかったね。下記の人間はインチキだったけど、経験したことは大きな学びでした。自分への反省も込めて、そのままに残しておきます。2018/11/5

 

本日35歳となりました!両親とご先祖様、そして今までご縁があった皆様に感謝いたします。今日はつい先日、私が沖縄で体験した話からです。

私が人生のなかで一番敬愛している方が、大きな手術前の入院であるのにも関わらず、沖縄の病院でとある人物を紹介してくださいました。その人物とは、政権交代で揺らぐ、現政権の中心にいるかなりの著名人物でした。(政治的混乱を起こさないよう名前を出すのは控えておきます。)

話を聞くと、その人物は定期的に、非公式で沖縄まで政治的アドバイスを聞きにきているそうです。たまたま、日程が重なり、また、今後私が沖縄で全国を巻き込むプロジェクトを行うためには必要であろうと、その方を紹介していただいたのです。

今までにも、私の人生で一番敬愛している方と出会ってから、様々な「教え」と「出会い」をいただいてきました。その中で、約2年前におっしゃっていたことを思い出しました。

「2009年9月に日本は変化を迎える。」・・・と。

そして、2009年8月30日に衆院議員選挙の投票が行われ、結果、民主党が新政権を発足させることが確実となった。つまり、2009年9月から政権交代となった・・・。

その事実と、目の前にいる人物。
どう見ても、普通のことではない。非日常がそこにはあった。日本国というのは、こうやって動いていくものなのだ。

っと、思い出しただけで、興奮してしまったので、語尾がおかしくなってしまいましたね。

でも、最近私の周りには、こういったことが日常茶飯事に起こっている。私がやろうとしていることを考えれば、それは当たり前のことなのかもしれませんが、最近は想いが現実化し、どんどん加速してきたように感じます。

想いのある仲間も集まり始めました!
必要な人物とも会うことが出来るようになりました!

必要なものが全て揃い始めました!

この環境、すべてに感謝をし、この環境を与えてくださった方からの「教え」をさらに磨いて、精進していきたいと思います。

これこそが、菩薩の道です。そして、


私たちは、敬愛する気持から一日で千羽鶴を折りあげました。
与えてくださった愛に、なんとか応えたかったのです。

昔、私は千羽鶴を折ったことがあるのですが、それはかなりの大人数で、
一人2,3羽折れば出来上がる、というものでした。折り紙の鶴は、
想いを込めて作りあげるのに、一羽3分ほどかかります。

私は沖縄にいる仲間に声をかけ、皆、いやな顔一つせず、「それは名案だ!!」
と喜び手伝ってくれました。中には、「自分から気づかなくてごめんなさい。」
という人もいました。

手術前にプレゼントするためには、明日の夕方までに作らなければならない。という状況で、その夜から徹夜で折り始める人もいました。そして、12時間以上ぶっ続けで鶴を折り続けました。途中から話を聞きつけた人も、我も我もと、どんどん集まっていきました。鶴を折る人、鶴を繋げる人、デザインを考える人、それぞれの特性で勝手に役割が決まっていったのも面白い現象でした。

そして、私が想像した以上の最高の作品が出来上がったのです。私のイメージでは、よくドラマなどに出てくる雑多な感じのモノを予想していたのですが、出来上がったのは、まさに芸術品!!
それを創るために、千羽どころか、いつの間にか1,300羽以上折っていました。

突然、一日そのためだけに時間を割ける仲間がいること。
皆が心から敬愛の気持ちを持って参加していること。
自主的に役割が勝手に決まり、経験がなくても実現できたこと。

こんなに素晴らしいことがあるでしょうか?

しかも、強制は全くないのに、誘った人はみんな参加してくれました。
これこそ、イエスマンの話だと思いませんか?
ここにいる仲間たちはみんなイエスマンへの道を歩いているのです。
イエスマンになるために、意味がないと思えることでもとにかく
「イエス」と言うのです。
イエスマンのことは前回書いてありますので、こちらを読んでみてください。
http://ozeki.fa-fa.com/?eid=1280283

これはたとえ、社員がたくさんいたとしても出来ることではないでしょう。

今の時代、社長が私的理由で「一日で千羽鶴を折れ!」なんていうことを、社員に命令したら、非難轟々でしょう。ノルマにしたら出来るかも知れません。でも、そこには想いがないでしょう。私とその仲間たちは別に契約によって結ばれているものではありません。心で繋がっているのです。つまり「絆」のみの関係です。

形や結果は大事ではないのです。そこに込められた想いというストーリーが時代を創っていくのです。

こうした突然の出来事にこそ、真価が問われるのだと改めて感じました。また、敬愛する相手がいる喜びというものも感じました。

今の世の中、金の量で尊敬が決まっているようですが、本当に尊敬できるのは、知恵がある人か、徳がある人だと、私は強く感じています。お金は単にそれについていくだけのモノなのでしょう。

そのどちらもある方に出会えただけで感謝です。

「千羽鶴」への14件のフィードバック

  1. お誕生日おめでとうございます。入院されている方の偉大さが皆さんが鶴を折るという行為になったのでしょうね。また人を集めた尾関さんも凄いです。病院でお会いした方は岡田外相ですか?間違ったらごめんなさい。なんだか1歳しか年齢が違わないとは思えないほど、尾関さんの偉大さがブログから読み取れます。全国を巻き込む活動、頑張って下さい。

  2. お誕生日おめでとう!
    かなり前に、茂雄さんのお仲間から普天間基地の嘉手納基地統合案を聞いて、意味がわからなかったのですが、最近ニュースになって驚いていたところです。
    今日のブログで少し繋がった気がしました。
    最近のブログの変化にはそういった裏付けある自信があるんですね。
    これからも特別な情報をお願いします!

  3. お誕生日おめでとうございます。
    なにか沖縄でものすごいことが起きていそうな感じですね。
    とても興味深いです。
    そんな特別な環境におられるなんて、やはり特別な何かの縁を持っていらっしゃるんですね。
    これからももっと詳しく活動されていることを書いていただきたいです。

  4. こんにちは!初めてコメントします。
    いつもブログを読んでいて、尾関さんすごいなーと思っていたのですが、今回のブログは一段とまたすごい話だなーと思いました。
    ブログのタイトルが変わってからもなんか加速していますね!
    尾関さんに心惹かれる人の気持ちがわかる気がします。
    これからも頑張って日本をよくしてください!応援しています。
    お誕生日おめでとうございます。

  5. コンバンワ。
    そして誕生日 おめでとうございます。
    鶴を折った方々は、普段の尾関さんの
    行動を見て、共感している方々ですね。
    絆は言葉だけでなく行動する姿でも
    生まれると思います。
    行動の一歩目を出す心
    とても大事ですね・・・

  6. こんばんは。
    なにか沖縄ですごいことをされているんですね。
    自分も沖縄は好きで何回も行ってます。
    尾関さんの人望は本当に厚いですね!尊敬します。
    私はそんなに絆と呼べる関係を持ったことがないのでうらやましいです。
    いつも尾関さんのブログに励まされます。これからも沖縄での色々な話を教えてください。

  7. こんにちは。いつも読ませていただいています。
    つい先日、私も千羽鶴を折ったので、コメントしちゃいました。
    私は学校の教師をやっていますが、千羽鶴を12時間も折り続けるなんてすごいですね!私が作った時はかなりの大人数だったので、そんなに大変ではなかったのですが、出来上がった鶴を繋げるだけで、相当な時間がかかりましたよ。
    本当に絆で繋がった仲間がおられるのですね。
    これからもがんばってください!
    私も尾関さんのブログに励まされて、子供たちの未来のためにがんばりたいと思います!

  8. お誕生日おめでとうございます。
    尾関さんが何をなさろうとしているのか…とてつもない事のようで目が離せません。応援します!

  9. お誕生日おめでとうございます。
    尾関さんには信頼のできる仲間がいて羨ましいです。
    これからも応援しています。がんばって下さい。
    あ、それからイエスマン観ました。
    ポジティブな業みたいなものを感じました。
    またいい映画があったら紹介してください。
    お願いします。

  10. 35歳、お誕生日おめでとうございます。
    千羽鶴のお話を拝読しました。
    ひとつひとつの鶴に想いが込められている事が伝わります。
    生きる支え、魂の成長、本気で全身全霊の愛・・・イエスキリストやブッダその他の如来 如来の弟子、如来の教えが世界に伝わるほど広がる理由
    人間の目が、富や地位を成長と見なすのにたいし、如来はそれらを無視して、心の瞳で見つめて教えて下さいます。
    心の瞳で見つめられていることに気づくと、ひと度―――イエス。心が求めているすべての答えへ導かれ すべてにイエス と応えたくなる。

  11. お誕生日おめでとうございます!!(*^_^*)
    尾関さんのブログが大好きで、いつかブログ本なんかも出していただけないかしら。。
    なんて思っています。
    わたしは尾関さんのブログを見せてもらったことがきっかけでとても感銘を受け、ブログをはじめました。
    本当に感謝しています<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です