温かいコメントを頂きありがとうございます。
涙がでます。なぜかわからないけど、泣いているときが
一番素直になっている感じがします。
私も人間ですから、欲もあり、辛いことに負けそうになったり
目先のことに右往左往したりもします。
そんなとき、こうしたコメントの数々を思い出し、皆さんの想いと一緒に
動いていると思えば力に変わります。
志半ばで倒れた人の気持ちはどうだったのだろうか?
愛と平和のために命をかけた人たちの想いはどうなるのだろうか?
自分の大事な人々を守りたいという願い。
こうしたことを想像します。
自分はひとりではない。繋がっているんだという感覚が勇気を与えてくれます。

「道」への9件のフィードバック

  1. 私と同じ様に、沢山の人があなたに期待していると思います。
    明らかに変化したブログ。何か強い決心にいたる出来事があったのでしょうか…。
    尾関さんが沖縄を発信してから、沖縄が時代を作っていく?ようなイメージが強くなりました。
    時代を切り開く方のパワーはすごいです?

  2. 「さんずい」に「戻る」で「涙」と読む。
    涙を流すとは過去を振り返り自分と向き合う時間を持つことでもあります。
    だから無理に止めようとはせず、そんな自分を赦して受け止めてあげてください とは
    祖父の葬式のとき、お坊さんがお話くださった言葉です。
    心の機微に耳を傾け涙されることはとても人間らしくて素敵なことだと思います。

  3. 沢山の仲間がいる。
    尾関さんの心が本物だからだ。
    私たちは、決して 尾関さんが金持ちだから、とか、哲学的だから心惹かれるんじゃないかと思う。
    なんだか、懐かしい 感じがするんだ
    古い思い出を共有してるみたいな
    いつまでも色あせない
    未来永劫 みんなが貫くべきことを
    始めようとしてるんだ
    私は老子の本を読んだが、こう書いてたよ。「水は偉い。形を変えて、流れて最後は一番低いところに隅々まで行き渡り恵みを与える。私はそんな人間になりたい」みたいなことを書いてた
    素直になったときに、涙が流れて、その想いが、あらゆる癒されるべき人々に届いてほしい。老子の目指した水の様に。
    そんなきっかけは、尾関さんの見晴らす裾野から平野へ豊かに流れてきて欲しい。
    応援してるよ

  4. 訂正
    私たちは、決して 尾関さんが金持ちだから、とか、哲学的だから心惹かれるんじゃない(か←不要)と思う。

  5. たくさんの方の心が同じ方向に進むことがこんなにも素晴らしいと初めて実感しました。成功しても謙虚な事が尾関さんの素晴らしいところです。だから人がついていくのだと思います。私はなんで病気が治らないのか悔やみます。もっとやりたいことがたくさんあるのにと思ってしまいます。でもこのブログに来るとなぜかほっとします。

  6. 前の文章からでも、シャイだけど温かな心の方だと思っていました。
    それが直接的に伝わるようになって、心温まる気分です。
    なくしてしまった心はないか確かめるように、
    毎日、尾関さんのブログを読んでいます。
    考えていることが似ていたりして、繋がっているんだとほっとしたりします。
    こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。

  7. 尾関さんこんにちは!
    すごい反響ですね!皆尾関さんの本音を待っていたのではないでしょうか。
    ブログリクエストしてもいいでしょうか。私のイメージでは尾関さんは確固たる柱のようなものを持っていると感じます。だからこそ多くのことが出来るのかな、と。尾関さんの哲学や考え方、人との付き合い方についてをブログで書いていただきたいです。私は人間関係でいつも悩んでいます。よろしくお願いします(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です