宝物


今回は沖縄でいろんな気付きを得た。
自分の内面を掘り下げるのは辛い作業だ。
毎回、締め切りごとにそんな作業をしているであろう
漫画家の井上雄彦さんはすごいなと改めて尊敬する。
さて、そんな辛い時には、家族の支えがあるといいねーと
以前書いたけど、今日感動しましたよー!!
私が子供に対して、躾けようと自分で何でもやらせるように
していたら、泣き出して、
「ママに会いたい、パパ嫌い」と言われました。
「そっか、パパは大好きなのに、嫌いなんだー。寂しいな」
と言ってみたら、しばらくして、
「パパ大好きだよ」と言ってくれて、それだけで嬉しくなる
とは今まで想像もしなかった。子供が可愛いというのは
ペットみたいなもんだと思ったけど、違うもんですね。
で、寝るときに、
「明日にはママくるからね!ママのこと大好きだよ!パパのことも大好きだよ!」と話してくれて、そのあとぎゅっと抱きついてくれました。愛おしすぎる!!
親馬鹿ですいません。たまにはいいかなと。
個人的には、パパよりお父さんと呼ばれたいので、
教えているのですが、たまにしかお父さんと言わないのが残念。
3歳くらいまでに子供にもらった愛情で、残りは育てるもんだと
誰かいってましたけど、それで一生頑張れるくらい可愛いって
ことですからね。そのあと憎たらしくなるらしいですが・・・。

「宝物」への6件のフィードバック

  1. こんにちは。 ご無沙汰しています。
    娘さんとのやりとり ほのぼのしますね~
    うちの娘はもう中学なので尾関さんとこのようには
    いきませんが、たまに小さい頃の写真を見ながら
    ニヤケています。・・・
    KUWAさんから読谷の森のこと聞きました。!
    今度、訪問しますね~

  2. 周りの方みんな、幼稚園くらいから生意気になってくると言われます。それは男女とものようです。娘は今はまだ会話が出来ませんが、身振り手振りや、行動が我が強いところが私にそっくりです。親ばかぶりは普通の親の心だと思います。我が子が一番ですよね。保母さんの知り合いや友達がいますが保育園や幼稚園での子供はきちんとしているのに、うちの子に手がかかるようなことは、全員言っていました。親に対してわがままや生意気なのは、甘えであってかわいい反抗心があってもいいと思います。親は大変だけれど・・・。三つ子の魂百までと言いますが、勉強は後からでも出来ますが、3歳までにはモラルや迷惑をかけないなどを教えようと思っています。そういう基本があとあとになって子供の世話が楽になると思いませんか?

  3. 読んでて涙がでてきました。
    感動します。
    私は 子供が大好きなんですけど、 子供がいません。
    なので、親友や知人の子供に対して、無責任な愛を捧げています(笑)
    無責任だから都合のいいコトしか見ていない。
    これが毎日、、ずーーっとかと思うと
    あれ? 私って子供が好きだっけ??って思いそう^^
    尾関さんの、ペットみたいなもんだと思ったけど、、
    っていう件は 正直な気持ちだなぁーーって思います。
    愛おしい・・・っていう感情って なかなか生まれないですよね。
    子供は宝だと 心底、思います!

  4. 銀龍さん、沖縄でまたお会いしましょう!
    オードリーさん、三つ子の魂百までと確かにいいますね。愛をもって叱ることのむずかしさを感じています。
    えみさん、正直なお気持ちありがとうございます。
    私も父になってみるまではわからなかった気持がありました。何事も体験してみないとわからないですね。子供がいらっしゃらなくても宝と思える感性はうらやましいです。
    藤井さん、birdさん、
    ありがとうございます。精進いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です