蒼翼の獅子たち

蒼翼の獅子たち
蒼翼の獅子たち
志茂田景樹

維新の回天をなしとげた先輩たちは、いまこの国を動かしている。われわれにとって
維新の回天にあたるものはアメリカへの留学であった。そのわれわれは、どうやって
国を動かすことが可能なのか。それは法律、経済の知識を持ってこの国を背負ってたち、
国を大いに富ませることの出来る後輩を、人材をどんどん世に送り出すことではないか。
それがわれわれに課せられた責務であり、新しい使命なのだ。

私の母校、専修大学創立者の物語です。報恩奉仕の精神によって4人の若者が
健学するまでの物語。維新の動乱も冷めやらぬ中、故郷を離れて異国で学んだ
志士たち。彼らは志がなければ諦めて帰国していただろう。
順風とはいかないがゆえに、磨かれる大志。諦めなければ道はできるのだという
啓発の書となっています。維新の動乱に勝るとも劣らない、現代の動乱を生き抜くために
本書はエネルギーをもたらしてくれます。若者は特にどうぞ。
オフィシャルサイト
http://www.souyoku.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です