幕末維新展

靖国神社靖国神社 posted by (C)ふぁーふぁ
ずっと気になっていた「幕末維新展」にいってきました。
今年は、安政の大獄から150年!
明治維新から140年です。たった10年で劇的な変化が起きたわけです。
現代も、維新のようにそろそろ大転換がある!と感じません?
靖国神社靖国神社 posted by (C)ふぁーふぁ
面白かったのは、高杉晋作と西郷隆盛の手配書の人相書き。
時代を変える人は吹っ切ってますね。一歩間違えれば、投獄、処刑の
時代ですから。結構死んで、たまたま生き残った人が名を残すとも
いえるでしょう。屍の上に彼らの名もあるわけです。
2008100616211920081006162119 posted by (C)ふぁーふぁ
2008100616210920081006162109 posted by (C)ふぁーふぁ
西郷どんは悪そうな目つき。高杉は情けなさそうです。
きっと、彼らも
「手配されちゃったよー、似てねーなー。俺はこんな不細工か?」と
芸者に話していたに違いない。そして、
「しかし幕府に手配されてこそ一人前だな」と語っていたでしょう。
きっと今を生きることに、とても真剣な時代だったと感じます。
死を身近に意識できない現代は、素晴らしいですが、
それはそれで大変ですね。
幕末に生きた人々と、現代の人々どちらが幸せなのか
考えさせられました。彼らが残した書や句が心を打ちます。

「幕末維新展」への4件のフィードバック

  1. 5時に閉館してしまうのでお早めにどうぞー。
    私はぎりぎりでゆっくり見られませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です