動き

調子がいいときは振り返っている暇が無い。
次から次へと流れるように、無理が無く予定が
決まっていく。
得た知見をまとめたりしたいのだけど
動くときには勢いつけて動けということだろう。
あとで振り返ろう。
6月に向けて、動きが加速しています。
更新頻度がおちていて、もっと書きたいことが
山ほどあるのにまとまった時間がなーい。
さー動くぞー!

「動き」への6件のフィードバック

  1. 何だか動くエンジンが見えるみたいな表現です。
    眠る寸前だったか
    起きてすぐだったか
    忘れましたが
    尾関氏の…無邪気な…天使の部分が見えました…というか…
    今、は尾関氏は尾関氏という顔と人と個性なのですが
    かなり深いアイデンティティーで…美しく笑ってた。だから信じる。

  2. ユウタさん、
    信じてくれて嬉しいです(^^)
    悪魔も居るから天使も居る。
    エネルギーのベクトルの違いで、
    良い悪いはないですねー。

  3. 尾関さんって凄い!!
    いまシンクロナイズドしました。
    「パワーか、フォースか」というホーキンズ氏の本を読んでるのですが、188ページに下記の様にありました、「パワーは、生命そのものを常に支えてくれます。そのパワーを、人間の気高さという性質として見ることが出来ます。『気高さ』とはフォースにおいて私たちが「俗っぽい」と呼ぶものと相対するものです(略)フォースの本質を分析すれば、それがなぜいつもパワーに負けるのかという理由は明確です。それは「反発力」という物理学の基本法則に従っているからです。つまりフォースは対立するフォースを自動的に創ってしまうのです。したがって自ら制限をつくってしまうのです」
    ホーキンズの表現(または訳自体)は微妙と感じましたが、ニュアンスは尾関さんがいってることに同じだと感じました。(尾関さんのコメントは見ずに、この本を読んで、後からコメントを見ましたので、シンクロといっても尾関さんからの信号かも知れません。)
    とにもかくにも、自分は本の文な所にこのようにメモっていましたφ(..)
    「フォースは良いか?悪いか?みたいな方向性(+-)のこと。本当は良い悪いもない。パワー(虚数界)フォース(実数界)」

  4. 尾関さんがいってることにシンクロして感動したので
    どうしても書きたくて長文になっちゃいました(^_^;)
    ありがとうございました♪

  5. も少し解説いれると
    自分の思ってる実数界、虚数界とは、、
    実数界〓相対性の世界
    虚数界〓絶対性の世界
    です!(特異点=∞=悟り、かな?です)
    あしからずですm(__)m

  6. ユウタさん、面白い本を読んでいますね。
    また興味深い書き込みありがとうございます。
    これからも色々と教えてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です