終戦のローレライ

終戦のローレライ〈1〉 (講談社文庫)
終戦のローレライ〈1〉 (講談社文庫)
福井 晴敏
ちゃんと読んだことないのだけれど、
アフターヌーン誌上でみかけて、中々良いことを
書いていたので転載します。

「今の自分が全部じゃない
血とか民族とか
そんなものは関係ないんだ。
自分たちの未来を賭けてもいいと思える場所・・・
そこがおれたちの祖国になり
故郷になる
決まっていることなんか
なにひとつない
なりたい自分になれ」
「水と空気とお天道さん
それにちょっぴり栄養のある土があれば
人間どこでだって生きていける
好きな場所で
好きな女と暮らして
子供を育てろ
たくさんの人と
交わって子供に誇れる
世の中を作るにゃ
どうしたらいいか
じっくり考えるんだ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です