世界を自分変化の材料に!

昨日も「いちゃりば」大盛り上がりでした。
ありがとうございました。昨日は旧暦で、七夕の日だったんですよね。
本来旧暦でこういうイベントは祝うべきですね。
さて、こんなニュースがありました。
■北極海の氷過去最小 海洋開発機構など観測 8月、日本3つ分消失
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/science/20070817/20070817_001.shtml
http://www.jaxa.jp/press/2007/08/20070816_arctic_j.html
衝撃的なのが、
『 「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が、地球温暖化で2040年に到達すると予測していた550万平方キロを下回り、氷が1年で最も小さくなる9月中旬には50年の予測値の450万平方キロ程度まで縮小する可能性がある。』ということです。
2040、50年ごろの予定がもう今年なんです。
公式機関の予測もあてになりません。自分の感覚を信じましょう。
自分たちが生きている間に、気象変動の激変にさらされるという
ことです。飢饉があったのは江戸時代の話ということじゃ済まなく
なってきているということです。
最近の地震も警告ではないでしょうか?
世界各地で異変が起きています。
誰かに何かをしてもらう時代ではありません。
ネットで一人ひとりが発信できるようになったように、
各自の生き方が問われています。
誰も見ていなくても、自分が見ています。
本心良心に沿って生きましょう。
一人が変われば、その度ごとに世界は変わる!

「世界を自分変化の材料に!」への4件のフィードバック

  1. いちゃりば、お疲れ様でした!
    初めてゆいちゃんと会いました。小さくて感動です。
    沖縄から世界に向けていろいろと発信したいですね。
    3日間、戦争をなくす日の構想とても賛同します。
    ぜひ、実現したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です