35周年

昭和47年5月15日。沖縄が日本国になった。
今日でちょうど、35周年。戦後62年ですから、
27年間アメリカだったわけです。
普通に聞くと、ふーんと聞き流しちゃいますが、
よくよく考えるとこれはすごいことです。
体験がないことは親身にならないのが人情ですが
人間には想像力があります。一夜にして、国が変わる衝撃。
今の日本で、日本が占領されるかもと実感を持てる人は
皆無でしょう。しかし、本当にそうでしょうか?
何が起こるかわからないよと、沖縄の人々は感じてるかも
知れません。
沖縄の中でも、ただの基地反対では最早共感をもてなく
なっているようです。新たなビジョンがここでも求められています。
NHKスペシャルで、岡山市の行政改革の様子が
放映されていました。財政再建のために、
「行政の仕事を減らせ!」と市長側。
「行政は継続が大事だ、市民はどうなる?」といったもっともらしい
意見で嫌がる担当部局。
両者対立していて、そもそもどういう市にしていきたいのかの
共通目標がないために、市を良くしたい想いは一緒なのに
対立していました。
そこに合併した町との約束など、様々な利害関係者が絡んできます。
それぞれの立場が違うからこそ、良いアイデアが
生まれますが、立場に固執するとそれぞれが正しさを主張し
戦争になります。お互いの立場を認め、共通の目標に双方が努力
しない限り、未来にシコリを残すでしょう。
自分たちの利益しか見られなければ、奪い合いになるのは必定です。
最後に、偶然TVで見かけた、沖縄宮古でお世話になった
真栄城さん。今日で35歳のお誕生日とのこと。知りませんでした。
最近こういう偶然がよくおきます。人生がうまくいっている証拠かなーと
楽しく過ごしています。
沖縄では、復帰後生まれを復帰っ子というそうです。
まさにその申し子ですね。真栄城さんおめでとうございます!!
P1010071
P1010071 posted by (C)ふぁーふぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です