すれ違い

お互いに、良くしたいという想いがあるのに
すれ違ってしまうことがある。
会社で、家庭で、様々なところでそれは起きている。
人は素直になれない。特に都会では心のガードが
無意識に行われている。
本当は構って欲しいだけなのに、、、
本当は愛して欲しいだけなのに、、、
本当は・・・・など等。
それを現さず(自分でそれに気がつかない場合が多い)
形式や論理を持ち出して批判する。
目先の扱っている問題の底に
真の問題が潜んでいる。
本当の問題をテーブルにあげない限り、
それは形を変えて主張し続ける。
論理の罠に陥ると、不毛な議論にエネルギーが
吸い取られる。本質はなにか?
問題解決に、心を落ち着かせることは、
必要最低条件ではないだろうか。

「すれ違い」への8件のフィードバック

  1. はじめまして!
    >お互いに、良くしたいという想いがあるのに
    >すれ違ってしまうことがある。
    まさに人と人とのつながりを的確に表現されて
    います。

  2. >本当は構って欲しいだけなのに、、、
    >本当は愛して欲しいだけなのに、、、
    >本当は・・・・など等。
    >それを現さず(自分でそれに気がつかない場合が多い)
    >形式や論理を持ち出して批判する。
    本当に自分ではなかなか気がつかないものですね・・・。
    私もまずは気持ちを現してみます。

  3. 大人になっていくと素直になれない部分が増えてくる気がします。都会にいると特に・・・。
    人生を上手く生きるには、素直だけじゃ駄目だと思ってしまったからしょうか・・・。
    いろんな物に対して駆け引きが必要だと感じてしまったからでしょうか・・・。
    人間の心理を分かったつもりになっているからでしょうか・・・。
    知らない間に真の問題を隠そうとしたり見ないようにしたいという事もありますよね。
    うちもいろんな問題は抱えてるけど、ちゃんとテーブルの上にあげて徐々に解決していきたいです。

  4. 大人になると、どんどん素直になれず、仮面をそれぞれの場面に応じて使い分けて生きていたりする。また、自分で自分の心を上手く表現出来ないと、分かり合えないし、誤解を生んだり人間関係も複雑になりやすい。また恥ずかしくて本心を隠して、議論や形式に持って行ってしまうのかもしれませんね。
    それに、それぞれ、本心を表現する裏に、育ってきた環境や色んな価値観があるし、同じ言葉でも、使い方や使う場面・使う人によって、ニュアンスが変わったりするから。そういう個々人の文化の違いも、すれ違いにはある気がします。

  5. [すれ違い]は、複雑な問題ですね。世界の戦争も、大方すれ違いだったりするのかな…。コミュニケーションの問題、不安からの思い込み、どれも本来の姿ではない。すれ違いは、本来の自分から離れてしまった時に起こってしまうものなのかな…と思います。

  6. 本質は上塗りされ続け..
    次第にそこへ手を伸ばすことをためらうまでに..
    深く、深く、沈んでいく。
    それとも、まだ見えているのに…
    気がつかない不利をしてしまう..のか…。
    「自分とは、己自身で助けるもの。そうなのだろうか..。
     ..そうかもしれない。
     しかし、自分が手を差し伸べることで、相手の助けとなるならば、
     それを自分の本質と呼びたい。」
    問題解決に、心を落ち着かせ、
    そしてわたしは、自分の本質に、
    手を差し伸べたい。
    自分自身の中での
    調和のループは
    次第に、他人へと広がっていくから。

  7. うーん、周囲への訴えなのか、
    自分に言い聞かせているのか、分からないけれど、
    何かやり切れない気持ちになる事件があったんでしょうか?
    よくあるある!!そういう事は。
    ぶつかり合って、傷付いたり、傷付けたり・・・
    でも言い合った事ってお互いの心に残ってる。
    冷静になった時、一人の時に噛み締める。
    その後会った時に、ごめんの一言とか、
    また変わりなく、わだかまりなしで会えたならいいと思う。
    大体事の発端なんて大した内容じゃない事が多いんだから。
    え?そんなレベルじゃない?
    そうじゃないなら、しっかり突き詰めて、分析、解決が必要かもだけど・・・。
    すぐに非を認めるって難しいけど、後からフォロー入れるのは、ちょっとの勇気で出来るはず。
    その後はテレとあったかい気持ちが待ってたりしない?
    馬鹿みたいに同じ事の繰り返しでもいい事もあるよ。
    変わらない、変われない部分ってあるし。
    でも付け足す事は出来るんだから、
    そのちょっとの気の回しが潤滑油になるんじゃないかな。
    相手にそれを求めても本人が気付かないんじゃ無理な話だし、それなら自分がやるしかない!
    意地とかで突っ張ってしまうだろうけど、ちょっとほぐせば素直な自分がいるでしょう?ほんとの姿ってかわいいもんだよ。誰でも。
    物事ってそんなに複雑じゃないと思うんだ。
    人の意識が常にそれを複雑か、そうでないか左右してると思うよ。
    山谷はいつでもあるから、じっくり足を踏みしめて行きましょうや!
    ピントハズレだったかな。長々とすみません。

  8. 皆様、暖かいコメントありがとうございます!
    根本にあるのは、信頼だと思います。
    それは愛と言い換えてもいいです。
    そこがないと、感情によって
    頭脳をネガティブに使うことになる。
    相手と自分を信頼し、深く内観していくことが
    今自分の中で大事なことだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です