神様

クーピーアート
クーピーアート (C)ふぁーふぁ
障害者の方とのコラボレートで、アートを仕上げるNPOの
クーピーファッションアートの現場を見学させてもらいました。
とかく、人は大勢と違うことに対して、偏見な目で見てしまいがちです。
私もそうでした。無意識に差別してしまう心。自分のそういう部分を
見つけるたびに自己嫌悪してしまう。
根本は知らないだけなのだと思う。養護学校と別になっているし
普段の生活をおくるだけでは接点がない。
会ってみると、愉快で瞳が綺麗だった。神様たちみたいだなと。
純粋とはこういうことなのかも。彼らは触媒なのかもしれない。
人間関係は鏡といいますが、彼らはより鮮明に映してくれる鏡。
差別と区別。色々考えさせられました。
沖縄の天気は悲壮感がなく、とても優しく人々を包んでくれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です