硫黄島

先日、「硫黄島からの手紙」見てきました。
結論から言うと、軽いなーです。
NHKスペシャルの硫黄島のドキュメントのほうが
泣けましたね。
はっ!おれは泣きたいのだと再確認。
とかく、戦争の話で、胸が熱くなるのは、
未来の為に犠牲・捨石になった人々の気持ちを思うときです。
立派な国にしよう!
恥ずかしくない生き方をしよう!と心から思うのですが
長続きしません・・・。それゆえ、映画や話を聞いて
それを燃料として、魂を燃やし続けたいのです。
皆さんの燃える方法教えてくださいね!

「硫黄島」への6件のフィードバック

  1. やっぱりドキュメントは、真実を突きつけられてる感じで考えさせられますよね・・・。
    私は、平和な国になる事を祈りながら、食事の欧米化や環境ホルモンの影響で人間自体がおかしくなっている現状を改善したいと思ってます。
    気持も体もデトックスをしながら、いい栄養を取り入れて吸収させる☆全ての人の心を体が健康になりますように☆

  2. 六ヶ所村ラプソディーという映画はお勧めです。
    感情を揺さぶられ、泣ける!という映画ではありませんが、
    魂を燃やしつづけるエネルギー源になってくれると思いますよ。

  3. ドキュメントが訴えてくる圧倒的な何かとは別に、一種のカタルシスのようなものと捉えて韓国映画でよく泣いています。
    多くの人が『内なる理想の自分』を目指して戦っていると思うので、
    私にとっては出会う人の多くが人生の先生のようなものです。
    このエントリーを見て、目指す場所は違えど貪欲に燃料を欲する姿を素敵だと思いました。

  4. 尾関さん。こんにちわ。わたしは尾関さんともえちゃんのファンです。二人はとてもお似合いです。ところで今回メールしたのは、ひとつ気になったことがありましたのでメールしました。それは、尾関さんが沖縄に事業を興すにあたり自然を壊していないのか?と、ゆーことです。もしそうなら、森林を伐採した分だけ森林を補充するような事をして頂けるならやはり尾関さんだなぁと尊敬します。モチロン尾関さんだけが自然を壊しているわけではないし、他の芸能人ほか実業家にも同じことをしているわけですから、尾関さんだけが責められる話ではないと思います。でも、尾関さんのブログを拝見していて尾関さんが尊敬できる方とお見受けしたものですから今回メールしました。お忙しいところ読んでいただきありがとうございます。

  5. 在日問題ですね。
    在日韓国人の事件があると一緒に歴史も思い出して
    ドキッとします。
    あーまた純血の日本人が偏見をもつんだろうなーと。。

  6. こんにちは。
    今日はお会いできてよかったです。
    名護から東村にかけて奥深いですね。
    沖縄在住ですが、悪天候にもかかわらず
    改めてあのエリアの面白さ再認識しました。
    広大な夢のある敷地の中で
    大自然の素晴らしさ、ぜひ多くの人にお伝えください。
    Birthから自宅までの代行費だけが
    かなり気になりましたが(笑)
    ブログのバック見て恐縮ですが
    今度ぜひ取材させてくださいね。
    http://blog.okinawa-style.jp/02/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です