迷夢

「万物は光と影で出来ている。形を表わすにはこの両方が必要だ。
それと同様に、マーヤ(現象界の構成原理)の善と悪も、たえず
優位を交替しあわなければならない。もしこの世に喜びばかり
続いたら、だれが別の世界を求めよう?
悩みがなかったら、人間は自分が捨てた永遠のすみかのことを
ほとんど思い出すことはないだろう。苦悩は、それを思い出させる
ための刺激の針なのだ。苦悩から抜け出す道は、英知によってのみ
開かれる。死の悲劇も、真実ではない。死の前におののく者は、
舞台の上で発射された空砲を本物と間違えて恐怖のために
死んでしまう無知な俳優と同じだ。わたしの子らは、みな光の子
なのだ。だから、やがてマーヤの迷夢から覚めるだろう」
「マーヤといわれる相対性、対比性、二元性、背反性、対称性等
の原理の奴隷になっているのは、自然ばかりではなく人間(肉体人間)
もまた同様なのである」
「神の計画と戯れの中におけるサタンやマーヤの唯一の役割は、
人間を霊的実在から引き離して、非実在の物質に結び付けようと
することである」
「マーヤは現象界の構成原理であるから、この世界が出来た最初から
あるのである。そして、マーヤによって展開される現象界は、神の
不変性とは対称的に、常に流動変化しているのである」
(あるヨギの自叙伝)より

「迷夢」への3件のフィードバック

  1. おはようございます!
    今このようなこころの戦乱にある日本で・・
    果敢に真理を追究される尾関さん。
    真髄を見極めていらっしゃる尾関さん。
    大好きです。
    私は現在のTV界で、テレビ朝日の
    「オーラの泉」という番組(pm11:15~/wed)を
    毎週興味深く拝見しております。
    芸能人の生き様、生活を通して
    真理を追究しようという趣旨の番組です。
    各界からゲストを招いております。
    常から思うことは尾関さんが出演
    してくださったら、ということです。
    実は番組にも尾関さんのゲスト出演を
    依頼しております。
    もしオファーがありましたら、ご検討
    よろしくお願いいたします!

  2. 「聖フランチェスコの祈り」
    主よ、私をあなたの平和の道具としてお使いください。
    憎しみのあるところに愛を、
    争いのあるところに許しを、
    疑いのあるところに信仰を、
    絶望のあるところに希望を、
    闇に光を、
    悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてください。
    慰められるよりも慰めることを、
    理解されるよりも理解することを、
    愛されるよりも愛することを、
    私が求めますように。
    私たちは、与えるから受け、
    許すから許され、
    自分を捨てて死に永遠の命をあずかるのですから。

  3. 尾関様
    今晩は。
    22日の朝日新聞を拝見しました。(ブログで紹介されていたので…)
    共感するのでもなく、反発するのでもない気持ちで読みました。
    宗教に、反発する人もいれば、共感する人もいます。
    それと同じだと思います。
    でも、問題は事実だと思います。
    私は、記者が言うことや 立派な人が言うことより、
    尾関様が自分で思う純粋な想いが全てだと思います。
    尾関様が 想う通りに歩いていけます様に
    お祈りしております。
               

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です