連塾2 絆走祭

お師匠さんの代打で、
「第一祭 数寄になったひと」というイベントに参加してきました。
まだHPには連塾2の詳細はでてないようですね。
http://www.renrenkai.jp/
日本文化に対する基礎知識が少ないので、ところどころしか
完全に理解できなかったのですが、面白かったです。
文化の大切さを実感できました。沖縄も、琉球民謡、舞踊などがあるから
独自性を保っていける。日本で、年々祭りが減っているというのは
残念なことです。勿論、ただ続けていけばよいというものではなく、
祭りに秘められた、日本的とよばれる思考方法が失われ、
形だけになっていくのは本末転倒ですね。
神の働き、恩寵に感謝しつつ、そろそろ私たちも、新たな祭りを
創り出していかねばならないと思いました。失われつつあるから
復活させるというものではなく、なんとも言い難いのですが、
本当に目覚めるためのきっかけとなる新たな祭りが必要なのではと。
まだまだ私は修行が足りません。今はとにかく実践しないとです。
あ、ちなみに先日Birthで行われたミニお祭り、
イチャリバチョウデーはこんな感じでした!
Birth店長Blog
http://blog.livedoor.jp/birthbirth/
形はまだまだですが、魂は入ってます。
仏作って魂入れずの逆なので、今後が楽しみです!!

「連塾2 絆走祭」への1件のフィードバック

  1. ええねぇ・・・祭り。
    そういえば、私も何年か前にスズカンさんに連れられて大倉正之助さんの鼓を聴きながら観月のお茶会というのに行きました。松岡さん、金子さんらの話が非常に刺激を受けました。
    そんなわけで、私も地元の青年会議所に入れ知恵して「れんのまつり」なるものを去年からはじめました。市町村合併で行政区画が変りゆくなか、古くからあった地域の人々の心と心の結びつきを進化・存続させていくという目的で。
    また、お話しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です