問題はHappy

仕事や人生を送っていると、必ず問題にぶつかります。
行動をしていなければ問題は起きないので、
それ自体は歓迎すべきことなのですが、
面倒だったり思い通りにいかないと不快になりがちです。
そのときは不愉快に感じても、それが絶対自分のためになると
天の配剤を信じられるかどうか。
天の仕業は謎に満ちています。
どんでん返しの筋書きドラマだったりするから要注意。
自分がおもったとおりのほうが少ないことでしょう。
すべて自分のためになると信じて
前向きに問題に向き合っていけばきっと楽しくなります。
最近またつくづくそれを実感しています。
そうした問題の数々が、ベンチャーや起業の醍醐味ですね。
人生修行になります。

「問題はHappy」への4件のフィードバック

  1. 非常に感慨深いコメントがあったので、初めてコメントさせていただきます。仕事も人生もすべてそうだと思います。必ずしも何かの問題にぶつかるものだなと実感するときが多々あります。それこそ、きっかけはほんの些細なことから始まっているときもあります。たとえば、あの時、右手を上げていなければとか、その個人のモーション一つも何かの結果に結びつく。それが「因果」なのでしょうね。しかし、仕事も人生もそうですが、問題にぶつかるということは、何かに果敢にチャレンジしている結果であって、必ず未来の糧になっているものだと私も信じております。問題から課題へそして成功へと結びつける・・・これはひとえにそのその人その人が積み重ねた知恵の結晶なのではないかと感じ取ることすらあります。これからも、尾関さんの活躍をご期待しております。

  2. “天の仕業は謎に満ちています。”は、その通りだと感じます。
    “偶然”とは言い切れないことが在ると、「これは神様の仕業だな」と思ったり(笑)
    尾関さんのブログでは、私が、その日いちにち考えていたことに リンクしている事が よくあります。
    今日もリンクしていたので、コメントさせて頂きました!
    ありがとうございました!

  3. 確かにそうですね。自分で自分の一部を表に出しているだけですね。その部分が自分であることは間違いないです。
    私ごとですが就職活動は色々な人に出えてなかなか学ぶものが多くて楽しいもんです。
    返事ありがとうございました。そして今年も是非ぜひ遊園の山にいらしてください。お話を伺えるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です