「生き方」インストラクション

本当にダライラマの言葉かは真偽不明ですが、
素敵だなとおもったのでご紹介。
●ダライラマからの「生き方」インストラクション
1.大きな冒険を伴う大いなる愛と行いを大切にしなさい。
2.失うものはあっても、与えられた教訓は失わないこと。
3.3Rに習うこと。 
―自身を敬い(Respect
―相手を敬い (Respect)
―自分の行動全てに責任(Responsibility)を持ちなさい
4.求めているものが手に入らなくても、実はそれが幸運である事もあるのです。
5.ルールを学ぶと正しいルールの破り方も学べます。
6.些細な争いで大切な関係に亀裂を入れてはいけません。
7.間違いだと気付いたら、すぐに過ちを正す行動をとりなさい。
8.一日の中で、一人で過ごす時間を持ちなさい。
9.変化に寛大であれ。しかしながら自分の価値を失うなかれ。
10.時には沈黙が一番の答えである、という事を忘れないこと。
11.正しく気高く生きなさい。年齢を重ね過去を振り返る時に、
二度に渡って人生を楽しめるようになるでしょう。
12.あなたの家庭にある愛に満ちた空間こそが、あなたの人生の基盤なのです。
13.愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処するこ
と。    決して、過去は持ち出さないこと。
14.自分の知恵を分かちあいなさい。それが不滅を実現する道なのです。
15.この地球に優しくあれ。
16.一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい。
17.互いが必要する以上に愛しあうところには、最高な関係が存在しています。
18.手に入れるために諦めたことが自分の成功だと判断しなさい。
19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。

「「生き方」インストラクション」への5件のフィードバック

  1. いまみていたら急に更新されて、うわぁーーーつながってんだなぁーって思って、はじめて人のblogに書き込んでます。これってとどくのかなぁ・・・???ほんとうにとどくのかな。だったらすごいな。
    私はいま、上海にいます。
    最初に尾関さんのページに来たのはたしか覚えてもいないような「行き当たりばったり」でした。
    今のところ、私がほどよく訪れるように決めているのは尾瀬さんのこのページと、あとはもうひとつくらい。
    わたしもブログやってるんですよ。
    上海にきてから、ずっと。
    こっちは、うまく言葉で表現しきれないような
    そんな感情が毎日自分のなかに沸いてくるような場所です。
    自分の国を、胸を張って好きですといえるようになったのは
    ここへきてからでした。
    それまで、自分の国に好きも嫌いもはっきりなかった。
    日本で、素敵な毎日を、素敵な言葉を楽しみながら
    がんばってください。
    わたしも、がんばってみます。
    今日、こちらは春の陽差しです。ko

  2. いつも ここで素敵な文章に出会って 襟を正しながらも
    本番の日常生活では 些細な事に浮き沈みしてし
    まだまだ未熟ぶりを実感しつつ 
    生きていくことって
    それだけで成長なのかもなぁっておもいます 

  3. 対面同席五百生
    ということばがあるそうです。
    なんでも仏陀が、「人と会うことだけでも
    その人とは少なくとも500回くらいの前世で
    縁があったのだ。」
    ということらしいです。
    しかも誰にでもどんなことでも
    様々なサポートの結果であるということです。
    もちろん主人公は自分かもしれませんが
    いやはや人生とは不思議ですね。

  4. 「対面同席五百生」
    とても良い言葉ですね。
    身に染みます。
    素敵な言葉のご紹介ありがとうございました。
    社内で紹介させていただきました。

  5. こんにちは。
    初めて投稿させていただきます♪
    尾関さんのblogに出会ったのは、1年半くらい前でした。。
    社長さんって、何やら難しい政治的な?お話が多いなか、
    とてもシンプルな短い言葉で、ヒトとして大事なお話が
    沢山紹介されていて、かなり衝撃的でした^^
    ちょうど、私も”禅”に興味を持ちはじめた頃で、
    「これも何かの縁なのね・・・。」
    と独り密かに嬉しく思い、以来、欠かさずCKしております!
    と、今日はちょっとご質問です。
    >19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。
    自由気まま とは・・・どんな感じなんでしょうか??
    今、愛について、ちょうど考え中なのです!!
    宜しかったら、感じたままをお聞かせ願えればと。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です