愛の本質

「愛の本質は極度の苦悩だ」 ナラダ
苦悩がなければ、至福もないと。
喜びも悲しみも表裏一体ということですな。
どちらか一方に寄るときもある。
やがて戻って調和になるのかなーと。
愛は調和とも言えますな。
相変わらずの愛の幼子だ。

「愛の本質」への1件のフィードバック

  1. 愛の本質は極度の苦悩だ・・・そうかもしれませんね。
    今日好きだった人に彼女ができたと知り、最近実りのない恋が多すぎて凹みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です