極端にご用心

いつも素敵なコメントを皆様ありがとうございます。
一つ一つ返信すると、出来なかったときに申し訳ないかなと
不精している私をお許しください。皆様のコメントが継続する
力となっております。今後ともよろしくお願いします。
今日は好きな言葉をご紹介します。
「幸福であるためには、人は幸福を追い求める必要なんかない。
ときには人は、それを忘れなくてはいけない。ときには人は、
不幸を楽しむことすらしなければならない。
私は、幸福であるためには、人は時として不幸も楽しまなければ
ならないといっているんだよ。それもまた生の一部であり、
ビューティフルなものだ。このようにしてバランスが保たれる。
もしあなたが24時間笑っていたら、あなたの笑いは神経症的に
なってしまうだろう。それはもう笑いじゃあるまい。
あなたは気が狂うだろう。笑いを生き生きとした正気のものに
保つには、涙もまた必要だ。
24時間幸せでいられるものじゃない。不幸せというのは
ひとつのリラックスだ。24時間不幸せでいられるものでもない。
幸せというのがひとつの安らぎになる。」和尚
いつもピークを追い求める自分に自戒をこめて。

「極端にご用心」への6件のフィードバック

  1. 尾関さん、いいお言葉のご紹介ありがとうございます。
    公開アルバムにあった「沖縄のアーティストが私をイメージして書いてくれたモノ」の絵、とても素敵ですね。
    水墨画ですか?気になります。
    尾関さんのイメージにぴったりですね。

  2. ブログにコメントを書き込んでると、全然接点はないのにとても近い存在に感じます。
    尾関さんの好きな言葉や考え方がとても好きです☆
    私に多大な影響をあたえてくれる人だと思っています。
    幸福☆最近は幸せを追い求めるより、楽しく生きる方法を考えています。楽しさは追い求め続けなくっちゃいけませんよね!?
    明日からバンコクへ行ってきます☆象に乗って幸せについても考えてこうかなって思います♪

  3. ご無沙汰です。
    でも欠かさず読んでますよ!
    尾関さんの尾関さんの言葉によるものは、いつもほんの少しの勇気と、自信をもらうのです。
    ありがとです!

  4. 君がOshoというマスターの言葉に感動することは、なぜだかわかったよ。なぜなら、君は、そこそこ成功していると思い込んでいるが、根はほんとうはまだまだ野心家であるからだ。そして悪いが、それはしかも三流だ。まだまだ君の野心は続く。世間を見てみれば別に君は大した者ではない。君は天才でもなければ偉人でもない、逆に言えば、それが君の野望になっている、精神的にも物質的にも大成功したいという…、人々から世界から愛を、とても潤いの印象を得ようとする、君はとても淋しい心の持ち主だからだ。
    よって、だからこそ、君はOshoの言葉に魅かれるのだよ。なぜって、だってさ、Oshoの言葉をすでに理解しているならば、わかっていることを、すなわちOshoの言葉に魅かれる必要はないじゃないか!!
    何者でもないことを、そろそろ共に学んで行こう。
    私も、君も、実のところ何もできないのだと思う・・。
    君も私もいない。
    そこがきっとOshoという方のいるところだと思う。
    Oshoは偉人なのではないと思う。
    Oshoは、いない、のだと思う。

  5. 申し訳ありません、前回の↑この発言は削除してください。
    じつは、この日は個人的な問題で悩み、酒を飲んでいて、
    かなり悪酔いしており、性格がひじょうに悪くなってしまってました。以後、気をつけます。これからもお仕事がんばって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です