三夕茶会

お茶のお師匠様の手引きにより、
森美術館が仕切りをしている
「杉本博司:時間の終わり」展関連プログラム
「三夕茶会」に参加してきた。
根津美術館 庭内茶室は素晴らしい趣。
都内とは思えぬ、緑豊かな庭でした。

待合室より

中の様子
ご縁に感謝です。
『さびしさは
その色としもなかりけり
槙たつ山の
秋の夕暮れ』
寂蓮法師
庭を見て感じたことは、
ハードと、ソフトの両方がなければ
片手落ち!
何事もバランス大事なりけり。
夜は、Birthで行われたハロウィンに参加。
さーてー、私はなんでしょう?

「三夕茶会」への1件のフィードバック

  1. 東京へ来て8年になるのに、
    秋には毎年ホームシックになるので
    どうしても心を頑なにしてしまうこの時期・・。
    季節を味わう心の余裕がなかったな~と反省。
    ”秋風の いたりいたらぬ 袖はあらじ
         ただわれからの 露の夕暮れ”  鴨長明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です