争い

昨今、株の取り合いが話題である。
もっと大きく、更に大きく、一体どこまでいけば満足か。
求める心があるから、ここまで便利になってきたからそれは
よいことだ。
しかし、欲張りすぎて戦争が起こったのを忘れてしまったの
かしら?今の騒ぎをみていると、自分のことばかり考えて
本当に、消費者、社会の為に考えて行動しているようには
見えない。
その証拠に、大抵いきなり軒先あがられた側は
気分を害している。もっと、上手にあがらせてもらえばよいのになー
と思う私は爺なのかな。
規模が大きくなれば、それなりの責任が伴いますね。
好き勝手されると今まで頑張ってきた既存勢力が困るので
それでは規制しますかと、社会がさもしい方向にいかないように
新興勢力には上手に交渉して欲しい今日この頃。
と思ったけど、やっぱり信長のように新風は
荒々しくなるのは避けられないことなのかなぁ。
見守りつつ家康気分でマイペースにいきますか。
Ps:信長が殺されたように、自分の首を絞める行為に
 Mファンドとかみえますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です