チームでやるメリット

一人で半ば引退状態でいたとき、刺激を与えてくれたのは
本が中心だった。
刺激を受けたら、それを実践したくなる。
こうしたらもっとよくなるかも?というアイデアも
実行しなくては、ただの机上の空論。
空想だけでは独りよがりになる。
組織を作ることには様々なメリットがある。
・一人じゃできないことができる
・仲間がいると楽しい
・皆で目標を達成する連帯感の興奮を味わえる
・個性能力が違う人が集まることにより、切磋琢磨がおこる
そのほかたくさんメリットはある。
私がお気に入りのメリットは、
・間違いをリセットしあえる
ことだ。
以前、愛の伝道師と会社で名乗っていましたが、それは自分に愛がないと
感じたからでした。愛の伝道師と名乗れば、
「その行為は愛の伝道師ぽくないですよ」と指摘してくれるからだ。
自分一人では、心が捉われていることに気がつかないことがある。
他者のほうがよく見えることがあるので、気づいたとき指摘してもらえると
「はっ、愛のない行為をしていた」とリセットできるのである。
周囲に要求していくのは、面倒だし、心ががさつくこともある。
しかし、それをすることで、自分にもしてもらえる。
するとより一層高いレベルに進化できる。
どういうコミュニケーションをとるか?そして、どういう関係を築いておくか?で
お互いに有意義なチームができるのだろう。

「チームでやるメリット」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です