伊勢参り

休日を利用して、伊勢神宮参りに出かける。最近神様ブームなのだ。
歴史あるものには、何か意味があるかもと謙虚に思うことも大事かと。
名古屋からレンタカーで出かけたのですが、心優しく、気遣いの鬼である
某お方の運転に乗車させていただきました。ありがとうございます。
今回の旅では、物心両面でお世話になりました。日本の古代歴史にも詳しく
なぜに、三重県となったのかの由来まで教わりました。
三重とは古書の逸話からきていたのですねー。うふ。意味深に書かないでみる。
ということをつらつらとレクチャーを受けながら、到着しました。伊勢神宮。

おやっとおもった貴方。
そうです、ここは、

ということで、空き地のほうです。この隣にあるんですよ。すごいですよねー
20年に一度全部立て替えて作りなおすのです。しかも、戦後国費支給されなくなったらしく寄付などでまかなっていると書かれていました。
ここには、三種の神器の一つがおかれてるはず。見たいナー。
どうしたら見られるかな。うーん。皇族になりたい。
時間がなくて、内宮しか拝見できなかったので、今度は外宮も訪れて
祈祷もしていただきたいです。エネルギーもらえそうな雰囲気。
天皇大嫌いだった自分がウソのようです。人は変わりますね。
資料館で見た、昔の日本人の平均身長150CM人形にはびっくり。
小さかったのによく作り上げたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です