日本人

なんだかんだいっても、自分は日本人なんだと感じることが多い。
忘れがちだけど、日本人であることを誇りに思って
日本に感謝していきたいものだ。
大和魂。大和魂とはなんぞや?
武士道とか恥とか、古来より美しいとされてきた生き方を基盤に
してこそ、日本人としての価値が最大化されるのではないだろうかと
最近考える。
伝えられる歴史を持ち、世界に誇れる精神支柱があったからこそ
戦後の復興もあったのだろう。日本人としての矜持は持ち続けていきたい。
そして、今日まで途切れずに綿々と続いてきていることに感謝するばかりだ。
豊かな大和魂をいかに次世代に伝えていくかは、自分たちの生き様にかかっている。
高校生の頃は右翼的な思想は大嫌いで、革新的なことを好んでいたのに
保守的になってきたのだろうか。面白いもんだ。人って変わるから、決め付けられないものだと
自分を見て益々思う。
とかく、人は易きに流れやすいので(特に自分は)、強い精神力を持たねば。
「おしゃれとはやせ我慢」と、山咲千里さんに言われたことをいつも思い出す。
安易な方向いってない?と感じたら注意していただけたら幸いです。
お付き合いありがとうございます。充実した一日となりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です