決断力

話を進めるということで合意しつつも、具体的に話が行く前に
半年間ほどペンディングされていた案件が結局なくなった。
それ自体は仕方がないことだ。先方にも色々と事情があるのだろう。
一緒にやりたいと思わせることが最後までできなかった自分自身の力不足だ。
こういう出来事は実は自分にはいいことのように感じる。
なにくそーと頑張る気になるからだ。見返してやるーと密かに闘志を燃やす。見せないけどね。
振り回されるだけではシャクなので、教訓を見つけようとしばし考えた。
・決断力のない人とは仕事しない
・スピードが遅いヒトは、ビジネスには向いてない
・本契約まで気を抜くな
・バックアッププランを用意する
書いてるうちに、なんか目新たらしいことでてくるかなーと思ったけど
当たり前のことしか思いつかん。脳がさび付いてる。いや、これが実力だった。
見栄はってすいません。
ということで、無理やりまとめると、やはりスピードと決断力は
ビジネスマンには必須ですね(^_-)-☆
みんなで後悔させてやりませう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です