水無月になりました

先日沖縄そば屋さんで誕生日図鑑があったので見てみたら、私のページには、墓穴を掘るが運の良さで切り抜けると書いてあり、まさにその通りだなと笑ってしまいました。

最近は自炊が多いので外食は珍しいです。私も初めて料理を作ることに挑戦したり、圧力鍋を初利用してみたり、最近のオーブンレンジの性能に驚愕したり、料理の世界を楽しんでいます。

外食大好き人間でしたが、最近はそんなに行きたいとも思わなくなってきました。たまに、美味しい鮨を食べたいなぁと思ってもイオンで売ってるお鮨も美味しくいただけるようになってきました。自分でも不思議ですが、回転する寿司は鮨じゃないと思っていた過去の自分に教えてあげたいです。

田舎に、しかも山奥のど田舎に住んでみると、港区住民だった頃と比べると、欲望の種類が変わってきました。人が作ったものを手に入れるというよりも、自分で色々作ったり、何でもない時間を楽しめるようになった気がします。

かつてはぼっとしていたら時間の無駄と感じていたところもありましたが、自然の中にいると豊かなだなと満たされるようになりました。よく言われてましたが本当でした。なかなか港区民からこのような生活をしようとは思わないでしょうから、実践する人は少ないので一般化はしないでしょうが。

自分たちで作ったもので、料理して、気兼ねのない人々とご飯をしたり他愛もない話をしたりすることに対して、かつては大した価値を置いていなかったんだなとわかりました。

誰といるかよりも、何を食べるかとか、どんな場所とか、他の要素に意識が行きすぎていて、目の前の関係を見てるようで見ていなかったのだなぁ。心に余裕がなかったのもあると思います。

その一方で、幸いなことに新しい人間関係にも恵まれて、かつての失敗を反省に、大事にしていきたいと思います。多くの失敗を得たからこそ、大事なことがわかりましたね。感謝です。と言っても私は天邪鬼なところもあるので、ほんと自分でも厄介です。

今年は新しいことにどんどん挑戦しています。酪農もそうですし、養蜂も、ぐうたら農法も、あとは釣りとかボート免許とか、ダイビング復活とか、●●茶とか、やりたいことだらけで時間が足りません。

毎日、規則正しい生活になったけど、なかなか痩せないのが不思議です。本の種類も幅広いですが、読みたい本が溜まっています。

眺望の素敵な場所があるので、そこに椅子とか置いてゆっくり読書もしたいなぁと思ったりもするけど、日々に追われて気がついたらもう水無月。昔よりは、ビジネスに対してやる気になってきました。なんせお金稼がないと生きていけないですからね。お金があるときは、欲しいものもそんなになかったですが、ないときは、必要なものがたくさん出てくるから面白い。無駄使いをしないようにして、楽しんでやっていきます。

なんだかんだで周囲の人に助けられて進んでいます。ありがたいことです。お読み頂いた方もどうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です