真面目なソエダンナ

ベンチャー企業で本当に一番困るのは、人材確保である。
小さい会社ほど、人がすべてなのだ。
いろんなベンチャーをみてきて思うことは、幹部に良い人材がいれば
その会社は伸びるということ。
社長になる人は多いでしょう。でも、支える人材がいないものなのだ。
私は運良く、前の会社でも、今の会社でも素晴らしい人々に囲まれた
お陰で助けられてきた。
Zeelの強力エンジン、ソエダンナの記事を見て、ベンチャーって楽しそうという
人が増えて、どんどん優秀な人材が参入してくると嬉しいな。
http://www.pehr.jp/talent/interview/index.html
みんながみんな社長になる必要もないし、向き不向きやタイミングがあるから
とりあえずベンチャー企業の幹部になるのは、良い経験になるとおもう。

「真面目なソエダンナ」への3件のフィードバック

  1. ムッシュおぜ~る、久々です。
    おめでとうございます。
    披露宴には、ぜひ呼んでくださいね。
    半熟チーズ持って祝福にあがります。
    zookeeper、やってますか?
    携帯版も出ましたよ。

  2. 披露宴って、やっぱりもえちゃんとなんですか???
    お昼にもえちゃんのニュースやってました。
    そこでZEERの会社の社長さんがどうとかって聞いて、
    「あれ?どっかで聞いたことある。」
    「あ。ミズノンノだ。」
    ということで辿ってきてしまいました。
    もしもえちゃんとならお幸せに。
    (あの方かわいーです)
    では、初めまして。失礼いたしました(^^)

  3. そしてRじゃなくてLでした。ごめんなさい。
    (今度何か買い物します)
    それに内容も添ってませんでした。
    ソエダンナさん、ミズノンノでしか存じ上げませんが、
    COOLですよね。やっぱり魅力満載なんですね^^。
    社長にそう大切に思ってもらえることも嬉しいですよね。まわる、エネルギーがよりよい効果を生むのもあるかもしれません。
    では失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です