人それぞれ

最近感じるのだけれど、どうもまだ売上げが大きいと偉いとか
社員が多いと偉いとか、短絡的に考えている人が多いように感じる。
それはそれで、素晴らしいことで全く否定する気はないのですが、
いろーーーんな経営スタイルがあるのに、教科書のお手本を探している人が
多くないかい?経営もゲームと楽しむことは私もします。
ただ、売上げ、利益至上主義にはならないですね。
生き方も、同じような方向を目指している人が多いように見えてしまうのです。
人生を楽しんでいるようにはとても見えないんですよね。顔が違うように
それぞれ別の方法論があってもいいじゃないですかね。
木だって、いろんな種類があるのですから。土壌と環境にあった木じゃないと
育たないわけです。
世の中に多様な価値を創出するためにも、Zeel流の楽しい仕事術を
生み出していきたいなと思います。
誰にあっても、そのままでいいんだよーといいたい。
ほっといても、人って成長すると思うのですよね。
成長しなかったら、困って成長せざるを得なくなるんですよ。
と、自分を丸ごと受け入れて、他人の助言には耳を傾けると。
傷つかないようにガードするより、自分はすべてOKだと思って
心開いたほうが、メリット高いように感じます。

「人それぞれ」への4件のフィードバック

  1. 私も正直成功の法則や成功論理の追いかけっこは嫌いです。
    理由は、やはり同じくそれぞれだと思うから。
    オリジナルを築けないなら経営なんて辞めたほうがいいと思う。法則や理論は人から学ぶものではなく自分が身につけた感性で感じるものだと思うな~。
    全ての人に当てはまったら苦労はしないっつーの ね~。

  2. 世界一、大きな企業を目指している社長さんは、いっぱいいますが、世界一楽しい会社を目指している社長さんは少ないかもしれませんね。後者が増えればよいですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です