修士論文

気がつけば、もう修士論文を書かなくてはならない季節となりました。
大学院にでかけてみれば、ほとんど知らない人ばかり・・・・・。
皆さんもう単位取得されたみたいで、私のようにまだ残っている人は皆無。
そういうときに、やはり日本人は真面目な人が多くて素晴らしいと思うのです。
大学のときは、法学部なのに卒論がなかったので、今回が初論文です。
高校生の頃論文は得意で、模試で全国一位だったこともあるのですが
修士論文はそう簡単にはいかなそうです。
何より量が・・・。
以前よりは必要文字数減ったとはいえ、デスクワークが苦手なもので悪戦苦闘です。
大体ビジネスにおいては、簡潔が要求されるので冗長だといらいらするのです。
なーんて言い訳しても何も変わりませんが。はい、覚悟が足りないですね。
連休は籠もって仕上げようと画策しているのですが、こうしてBlogに逃避
したりして・・・。
しかし、これを仕上げるとメリットがあるのです。
それはテーマが、Zeelの事業のことなので、一石二鳥ということですな。
きっとそうでないと、やらなかったことでしょう。ツイテルツイテル。
ここで一句。
「いやいやと やるからすぐに おわらない」ですな。
■今日のカエルカード
・Release 解き放つ
得ることばかりでなく、ときには手放すことも大切!
解き放つことも成長につながるということを知っているあなたは賢明。
■今日のウルトラカード
・相手の顔をつぶさない
たとえこちらが正しくても、相手をとことん追い込むのは反感を買うだけ。
相手の顔と人間性をつぶさないで。
相手に文句を言うときは、今日は最後に、
「聞いてくれてありがとう」のひとことを。

「修士論文」への2件のフィードバック

  1. 机の様子がリアルで。
    影ながら応援しています。
    また、MKタクシーの社長さんの言葉、
    学びました。
    やはり、覚悟でしょうか。
    この私も人ごとではなく
    ある認定取得のため、
    土曜日までは猛勉強の日々。
    私もデスクワークが苦手です。
    そして、またこうしてコメントしたりして
    逃避しています。爆
    終わったら自分にご褒美をあげよっと!

  2. こんばんはっ!!!
    過日、ビジネスについてアドバイスいただきました鬼澤です。 その節は本当にありがとうございました。
    他人様のひとことで、人生変える人間もいるようで。。。
    また、お話伺いに行きたいと思っております、尾関さんの卒論が終わられた頃に。よろしくお願いいたします!! 
    じゃっっっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です