チェザーレ=ボルジア

最近チェザーレ=ボルジアを読んだ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106465035/ozeki-22
偶然にも、先週からモーニング誌で、チェザーレの漫画も始まった。
チェザーレとはイタリア読みで、カエサルと同じ。
その短い生涯にも関わらず、マキャベリの君主論のモデルとなっている。
レオナルド=ダビンチを雇って先駆的な試みなどをしているので、もし生きていたら?と
思わせる人間である。
アレキサンダーといい、短命で華々しく散った人物に最近興味があるのかもしれない。
堀江さんもここで散ったら名を残すのだろう。
善悪の彼岸を超えて、自ら責任を負って行動する力って素晴らしいなと
最近自分に活を入れているのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です