敗戦記念日

今日で59回目の敗戦記念日。
敗戦なのをわざわざ終戦記念日と言い換えているが
きちんと敗戦記念日と呼ぶべきだと思う。
どうしてあのような行動に走り、大量の犠牲者を出したのか。
敗戦記念日と聞くたびに反省するのではないだろうか。
終戦記念日と聞くと、誰一人悪くなかったようなニュアンスがする。
日本だけは、いまラブアンドピースでよいことだけれど、
少し想像力を働かすと、世界はまだまだテロ、貧困などに満ちている。
今日くらいは、この日本に生まれたことを感謝するのではなく、
そうした社会問題に何もできない非力な自分と行動する気のない自分を
いじめていじめていじめたおして、自分の底を覗き込んでみたい。

「敗戦記念日」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です