ラウンジール、イイ感じ

面白い人を店長が呼んでくれました。
リクルートで伝説の人とお聞きしました。
たまたま逢えてよかったですねー>正勝氏
歴戦の話はやはり面白い。こうした世代間交流
業種間交流を仕掛けていけたら、きっかけジェネレーションプレイスとして
ひっそりと役割を果たせることでしょう。


聞いたお話はニュースレターで紹介しようとおもっていますが
一つだけエピソードを書きます。
新事業立ち上げで、江副さんに頼んでトップ営業を行ったときのこと。
江副氏は、「10分以内で営業を終わらせなさい」と。
1時間のアポをもらったら、1時間全部使って営業したくなるのが
人情だと思います。しかし、上場企業の役員ともなるとびっしりと
秘書にスケジュールが組まれています。
江副さん曰く、
「10分で営業を終わらせて、50分の時間を自分のために使えるように
プレゼントしてあげるのだ」と。
じっくりと考える時間を持てないときに、そうした時間のプレゼントは
かなり助かったことだと思います。
PS:
リクルート事件の時に、お客様であるミキハウスが自社の広告費で
リクルートを援護する広告を出したと聞いて、義理人情のあつい心と
お客のために営業していたからこその結果がでたのだと感動しました。

「ラウンジール、イイ感じ」への1件のフィードバック

  1. いやほんとうにラッキーというか
    『縁』を感じた瞬間でした。
    えーなんでここにいるんですか!師匠!
    っていう感じでした。
    高校の謹慎仲間の鳥養くんが役員っていうのにもびっくりしましたけど(笑)
    なんだよ皆いるじゃんね
    lounzeelに☆
    って状況が楽しくってしょうがない
    今日この頃であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です